もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2006年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

突然の病や事故で不幸にも身罷った最愛の人.
ご家族のご心労はいかがばかりのものでしょうか.
病院で旅立たれた人には
受け持ちの看護師たちが心をこめて
お体を清めさせていただいています.
これがエンゼルケアと呼ばれるもので
新人の看護師にとっても
医療という職業の厳粛さと生命を預かることの
使命の重さを心に刻む瞬間でもあります.

a0055913_0291832.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2006-04-30 00:33 | 一般
人間は、基本的には、孤独な生き物です.
有名な詩人 ヘルマン・ヘッセの詩の一節に
「人間は死ぬ時は独りなのだから」とあります.
しかしヘッセがこの言葉に込めているのは
人間は孤独だからこそ
現世で助け合って生きて行くべきということではないでしょうか.

いろいろな局面で、職場で、救急の現場で
責任の重みが増えれば増えるほど
大事な決断を独りで行わなければならなくなります.
そうしたストレスにさらされて
孤独感は一層強まるかもしれませんが
そうした皆さんをいつも見守り支えている人たちのことを
忘れないでいて欲しいのです.

a0055913_074610.gif


続きを読む...
by yangt3 | 2006-04-29 00:04 | 古高先生の想い出
きたる5月9日(火) 午後13時30分より
東可児病院 5階会議室において
勉強会を開催します.

対象は、看護士さん、パラメディカル、そして
救急救命士さん、救急隊の方対象です.

今回は、ステントのメーカーとして有名な
ジョンソン・エンド・ジョンソン社の協力を得て
(薬剤溶出ステントであるCypherのメーカーさんです)

カテーテル治療について セミナーとなっています.

a0055913_17484443.gif


日ごろ胸痛、狭心症、心筋梗塞にて病院に搬送された患者さんが
病院で どのような治療をうけているのか
基礎の基礎から最新の治療、知識まで
紹介していく予定です.

ふるってご参加ください.

院外からの参加希望の方は、東可児病院 事務長 林
もしくは放射線科 松岡までご連絡をお願いいたします.

教育委員長 循環器科 進
by yangt3 | 2006-04-28 17:49 | 学会、勉強、研修など

生活習慣病の予報

生活習慣病に将来かかる確率を割り出すシステムが開発され、
予防に役立てられているそうです.
40年以上にわたって続けてきた住民健康診断と
疫学調査による膨大なデータを基にしており、
世界的にも珍しい取り組みとして注目を集めているそうです.

a0055913_1521363.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-04-28 00:12 | ニュース
禁煙で虚血性心疾患、心筋梗塞、狭心症などの
リスクが減少することを
厚生省研究班が疫学的に
明らかにしました.

a0055913_092212.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-04-27 00:14

救急医療の情報化の試み

救急医療の情報化の試み
光ファイバー並みの高速大容量を誇る無線通信技術
「WiMAX(ワイマックス)」網を京都市内一円に張り巡らせ、
医療の情報化に役立てる計画が官民連携で進んでいるそうです.

高速無線回線を用いることにより
救急患者を搬送する救急車内で
もし救急車内で患者の意識がない場合は、
指の静脈認証で本人確認して無線LANで電子カルテに接続.
救急車内で患者の病名や普段使っている薬剤、
レントゲン画像をパソコン上で見ながら手当てが可能になり、
救命率の向上や医療過誤防止に役立てることができるそうです.

全く夢の救急医療情報化ですが
もうすぐに実現化しそうです.

a0055913_05351100.gif


続きを読む.....
by yangt3 | 2006-04-26 00:54 | ニュース
先日 京都に法事に出かけた時の写真です.
京都駅で開催されていた手塚 治虫 ミュージアムの
写真です.
等身大のブラックジャック像の傍らで 撮影しました.
寝てしまった末っ子を抱っこしながらの
記念写真となりました(笑).

a0055913_062099.gif


子供たちは、鉄腕アトムとともに
記念写真です.

a0055913_071889.gif


このブラックジャック像は、細部まで非常に良くできていて
360度どの方向からみても
精巧に作られていて非常に感心しました.

われわれの世代には、ブラックジャックはやはり
特別の思い入れがあります.
中学、高校生の頃には、ブラックジャックのようになりたいと
思ったものでした.
はたして医師となった今、初心を貫徹できているかどうか.

手塚先生がブラックジャックの作品に込めたものを
改めて日々の現場の仕事のなかで生かして行かなければと
思います.

ドクターキリコも、悪役として描かれていますが
ブラックジャックと表裏一体であり
彼の行動の本当に意味するところをもう一度
この人工呼吸器、延命治療で揺れる現在の状況の中で
考えて行きたいと思います.
by yangt3 | 2006-04-25 00:08 | 一般
病院の中に入ると
事務職員や薬局、看護師さん、医師、放射線技師
パラメディカルなど、ほとんどの職員が
白衣を着用して仕事をしています.
実際には白衣には 現実的な意味はなく
単なる慣習であったり
医療スタッフであるという印としての白衣であったりします.
逆に白衣や聴診器が感染の原因になったりするという事実も
忘れてはならないことです.

救命救急、救急外来、集中治療室、オペ室などでは
一般的な白衣ではなく、もっと実用的なオペ着を着用している
医療スタッフが多いようです.

普通の人は、白衣に対して一種の権威を感じるのではないでしょうか.
病気で体の弱った時に、白衣をみて勇気づけられることもあるでしょうし
逆に白衣で体も心も萎縮してしまうということもあるかもしれません.

職員が白衣を脱ぎ捨て普段着で運営されている
回復期リハビリ病棟があるそうです.

a0055913_1226145.gif


もっと続きを読む....
by yangt3 | 2006-04-24 12:27 | 一般

歓送の歌

2003年10月11日の朝.
いつもと同じように家を出て
病院に車で出勤しました.
その日は、なんとなく朝から落ち着かない感じが
していたのですが 理由はわからないまま
時間に追われて車を走らせていました.

8時過ぎ 病院まであと2〜3分というところまで来た時に
突然 携帯がけたたましくなりだしました.
電話に出てみると、
電話の向こうはHa師長でした.

彼女が電話で私に緊急に連絡してきた事実とは.....

a0055913_0541728.gif


続きを読む....
by yangt3 | 2006-04-23 00:56 | 古高先生の想い出

医療スタッフの責務とは

救急医療、地域医療に携わる医療スタッフの責務とは
なんでしょうか.
東可児病院でも多くのスタッフが働いています.
まず一番にめざすべきことは
最良の医療を地域の皆さんに提供することです.

東可児病院の理念には
医療を通して人々の健康を守り、地域社会に貢献する.
とあります.

新病棟完成を迎えて
今一度、原点、理念に立ち返る必要があると考えます.

a0055913_15213277.gif


続きを読む....
by yangt3 | 2006-04-22 15:22