もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

研修医のころは
内科、外科関係なく、当直の夜は
全ての患者を診療します.
内科系の研修医にとっては
外科、整形外科の急患は、ちょっと
どきどきします.

古い話で恐縮ですが昔
1993年1月から3月24日まで
織田裕二の主演で「振り返れば奴がいる」という
病院を舞台としたドラマが放送されました.
(ご存知、三谷 幸喜さんの脚本です)

織田裕二の他に石黒賢、加賀丈史、千堂あきほ
松下由樹、西村雅彦、中村あずさ、佐藤B作など
壮そうたるスタッフが名を連ね
ここだけの話、病院関係者も、けっこう
見ていました.

主題歌のYAH YAH YAHをチャゲ&飛鳥が
担当していることも話題の一つでした.

a0055913_8501085.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-31 08:52 | ニュース

医学部教員養成講座

私が医学生のころ
解剖学などの基礎医学の先生は
医学部出身者だけでなく
理学部などの医学部以外の学部出身者の
方々が幾人かおられました.

基礎医学の講義はたしかに
理系学部の先生の方が細かくて
いいのかも知れませんね.

医学部に入学する医学生の大部分は
臨床に進むので
基礎医学の道を目指す学生は少なく
人材を他の学部に求める事になるのでしょう.

北大がこうした他学部出身者を
医学部教員に要請する為に専門課程を設置したそうです.

a0055913_014224.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-30 00:15 | ニュース
SF作家アイザック・アジモフによって
提唱されたロボット工学3原則
というものがあります.

あのソニーのAIBOにもこの3原則が
応用されているそうです.

人間とロボットだけでなく家電製品に
代表されるところの道具一般にも
当てはまるといわれています.

安全(人間にとって危険でない存在)
便利(人間の意志を反映させやすい存在)
長持ち(少々手荒に扱ったくらいでは壊れない)

a0055913_0302920.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-29 00:33 | 一般
9月28日に放送された
日経スペシャル「ガイヤの夜明け」を
皆さんご覧になられたでしょうか.

ご存知のように日本のロボット技術は
世界をリードしているようです.

もちろん、専門家だけでなく
ロボットを愛する人の熱意では
世界に誇れると思っています.

この番組では
実用的ロボットの開発に乗り出した企業や
研究者を取材。社会貢献への思いを胸に
ロボット開発に挑戦する人々を追っていました.

番組のバックナンバーは
下記に掲載されています.

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 9月28日放送 第128回
 ロボットはパートナー 〜実用型ロボット開発に挑む〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview0928.html

a0055913_0284770.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-28 00:29 | 一般
日本においては、「死」について
語る事は、タブーとされているような気がします.
日本的な、いわゆる「あうんの呼吸」で
担当医、医療スタッフと、家族が
患者さんの延命治療、末期治療にあたっています.

最近の一連の末期治療をめぐる出来事により
延命治療についてのガイドライン作成が
行われようとしており
それは歓迎すべきことです.

心情的、感情的な延命処置から
合理性、公開性をもった延命処置へと
変わって行く事が、これから日本の医療にも
必要になっていくと思います.

でもまだ現場では、大きな声で
語られないことがあります.

a0055913_031056.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-27 00:04 | ニュース
進化論で有名なイギリスの
チャールズ・ダーウィンの業績が
インターネットで公開が開始されたそうです.

------------CNN.co.jp 2006.10.20
ダーウィンの業績をネット公開 英ケンブリッジ大
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200610200017.html

a0055913_051364.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-26 00:06 | ニュース
高脂血症の治療薬であり
血中コレステロールを低下させるスタチンは
いま注目されている薬剤です.

最近の臨床試験の報告によれば
スタチンを使用して血中コレステロールを
積極的に下げる事により
心疾患のリスクを下げることが
わかってきました.

このスタチンについてさらに
いろいろな話題が報告されています.

a0055913_0554834.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-25 00:57 | カテーテルの話題

進む世界の環境汚染

世界の環境汚染が進んでいます.

私たち医療者も市民の一人として
こうした環境汚染に無関心で
いることはもう許されない時代です.

こうした環境汚染で1000万人の人たちが
実際に健康被害に悩んでいるという
現実があります.

a0055913_010341.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-24 00:13
言葉や目の色、肌の色は違えど
医療人としての心は同じです.

これから医療の道を選んだ
新人看護師さん、新人医師
新人医療スタッフは、
外国語もしっかりと勉強されて
国際的な幅広い視野をもって
仕事をしてもらいたいと思います.

その昔、萩原朔太郎が

フランスに行きたしと思えど
フランスはあまりに遠し

と詠んでいます.

今は、優秀な人材は、どんどん
海外留学もされて幅広く
勉強されているようです.

a0055913_042882.gif


続きを詠む
by yangt3 | 2006-10-23 00:07 | がんばれ新人さん

悠久な銀河の果てに

地球から6200万光年も離れた
はるかな宇宙の果てで2つの銀河の合体が
ハップル宇宙望遠鏡で捉えられたそうです.

私たちのこの地球の上で絶える事のない
国と国との争いや、人と人との争い
そして悲しい出来事.

時が流れて、歴史が繰り返しても
人間の営みは、なんら変わる事はないのかもしれません.

正しい事がいつも正しく
良い事がいつも良い、そんな人間の営みこそ
貴重なものではないでしょうか.

a0055913_042291.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-10-22 00:06 | 一般