もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2007年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

病棟の引っ越し

1月30日(火曜日)に
旧病棟から新病棟に
入院患者さんの引っ越しが行われました.
全職員の協力のもと
心配されていた混乱もなく
静かなうちに完了しました.

中心となった看護部の皆さんは
本当にお疲れさまでした.

引っ越しの合間も外来、時間外、救急などの
診療は継続して滞りなく行われました.

この日は、病棟スタッフ、看護師の皆さんは
夜遅くまで業務を続けられており
長い一日でした.

a0055913_13442180.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-31 13:47 | カテ室リニューアル!

新病棟オープン記念

こちらにも関連記事がありますので
ごらんください.
放射線科若手スタッフのブログです.

最近、新しいMacBookを購入し
私同様にMacユーザーとなりました.

タマ日記
http://tamaoking.exblog.jp/6406616#6406616_1

a0055913_023312.jpg


いくいくは、彼に私が行っている
循環器診療のMacの仕事をまかせるつもりです.
今、びしびしMac道とカテを教えています(笑)

若い人たちが、育つのを見るのは、とても楽しみなことです.
人材をつくるのは、新しい病棟をつくるより
大変なことかもしれません.

Windows Vista の時代にあって
Macを選択した彼の決断が正しかったことを
おいおいまた記事にして紹介したいと思います.
by yangt3 | 2007-01-30 00:26 | カテ室リニューアル!

新しい透析室

新病棟の内覧会も無事に終了し
平成19年1月29日(月曜日)からは
新しい透析室が稼働します.

広く、ゆったりとしたスペースに
40床の透析ベッドが配置されています.

まるでリハビリ室のような
明るく大きな空間です.

透析を受けられる患者さんたちは
これまで以上に、よりよい環境で
透析治療を受けられます.

そんな新しい透析室をご紹介します.

a0055913_085284.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-29 00:12
平成19年1月29日(日)に
東可児病院新病棟において
内覧会が開催されました.

近隣から多数の来賓の方々をお迎えし
盛大な会となりました.

病院職員も普段とは違い
ビジネススーツに身を包み
忙しく一日走り回っていました.

a0055913_18225864.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-28 18:14

お引っ越し

新病棟が完成し1月30日には
いよいよ新病棟に移動(引っ越し)と
なります。
医局も引っ越しとなるわけですが
自分の机の上の膨大な書物を
片付けなければならないのです!

医学書というのは結構大きく重く
膨大な量になります。

前の病院から東可児病院に引っ越す時も
膨大な本の山を前にして
荷造りにため息をついたものでした.
おまけに今週は、当直が重なり、また
夜間の呼び出しもあり、直前まで仕事に追われて
全然なにもできませんでした.

a0055913_23391944.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-27 23:22 | コーヒーブレイク(雑談)
来る
平成19年1月29日(日)に
開催される内覧会にて
若手演奏家によります弦楽四重奏を
行います.

曲目は次の通りです.
 
a0055913_19164555.gif


♪ ディベルティメント
     モーツアルト作曲
 
 ♩ アリア 
     バッハ作曲
 
 ♫ カノン
     パッヘルベル作曲

 ♬「いつも何度でも」
     千と千尋の神隠しより

 ♩♫ 旅立ち
     「魔女の宅急便」より

 ♪♬ 星に願いを、踊り明かそう
     「ディズニー映画」

a0055913_18174897.gif


時間の関係で
お聞きになれない方々もあると思いますが
演奏の様子は、またなんらかの形で
お聞きいただくこともあるかもしれません.

もし彼らの演奏に興味を持たれた方々は
ぜひ今後も応援をしていただきたいと思います.
くわしくは、内覧会当日に!
by yangt3 | 2007-01-26 18:18
来る平成19年1月28日(日)
    午後3時〜午後4時
    新病棟 内覧会を開催いたします.

a0055913_0144680.gif


かねてより建設中であった新病棟ですが
平成19年1月に完成いたしました.
2月からは、新病棟での診療を
開始いたします.

この機会にぜひ東可児病院の
新しい病棟をご覧いただければ幸いです.

続きを読む
by yangt3 | 2007-01-26 00:18

心臓突然死を防ぐために

なんの前兆もなく元気に過ごされていた方が
突然の心肺停止にいたって
病院に担ぎ込まれることがあります.

いわゆる突然死というもので
予期されない突然の病死のことです.

医学的には発症から死亡までの時間が
24時間以内とされています.

こうした突然死の原因としては、やはり
心臓に原因にあるものが6割以上と
いわれています.

突然死の原因となる心臓疾患としては
急性心筋梗塞、狭心症、不整脈(心室細動)、
弁膜症、心不全、心筋症などです.

それ以外には、脳出血、くも膜下出血などの
脳血管障害、消化管疾患などもふくまれます.

突然死を防ぐためには、つまるところ
心臓突然死を防ぐということになります.

a0055913_2082494.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-25 18:34
自分が誤っていると悟ったなら、
躊躇なく、すぐ改めるという意味の
有名な格言です.

言葉ではわかっていても
それを実行するのは、
なかなか困難なことが多いです.
仕事でもプライベートでも.

プライベートでいえば
なかなかタバコがやめられないとか
友達や家族とけんかして
自分が悪いのになかなか
ごめんなさいが言えないとか.

けれども、仕事の過ちについては
冗談ですまないことがあります.

a0055913_0112456.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-24 00:12 | ニュース
私が学生の頃は
まだエコーもCTもMRも
今のような華麗な
画像診断というわけにはいかず
画像も荒く、聴診器代わりの
CT、エコーというわけには
いかない代物でした.

心臓の治療もようやく
PTCRが大学病院で行われていた頃です.
現在のような薬剤溶出ステントもなく
高性能なバルーンもなく
急性心筋梗塞に緊急カテーテルを行うことも
こわごわであった時代でした.

a0055913_0124757.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-01-23 00:22 | がんばれ新人さん