もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

大晦日の夜

もう早いもので、このブログを2005年の10月に開始して
もう3年目となります.

この間に書いた記事は、943件.もうすぐ1000件達成も間近です.
ちょっとした長編小説なみの分量です.

総訪問者数も、14万人を突破しました.
多くの方に応援していただき、ここまで続ける事ができました.

ちょうど2005年12月30日の記事には
こんな事を書いていました.

毎年、大みそかには
http://tomochans.exblog.jp/2934531/

1年の締めくくりである、この大晦日には
やはり忘れられない思いがあります.

a0055913_005587.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-31 00:02 | コーヒーブレイク(雑談)

ドクターカー

ほとんどの病院は年末年始は、医師、看護師、スタッフが
休日体制となり、手薄となります.

当直医が常時つめているといっても
救急センターのように複数の医師が勤務している所ばかりでは
ありません.

中小病院の場合は、厳しい勤務体制を余儀なくされています.
こうした時期だからこそ、救急治療、救急体制の重要性が
痛感されられます.

昨今、救急をめぐる様々なニュースが流れていますが
救急治療の現場を担っているのは、やはり初期対応にあたる
救急隊、救急救命士の方々です.

---------中國新聞 2007.12.29
救急救命士の薬剤投与で初成果
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200712290025.html

a0055913_033593.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-30 00:04 | ニュース

休日回診

病院は今日から休日・年末年始体制となりました.
病棟に重症、もしくは急性期の患者さんがいれば
休日回診とあいなります.

今日も朝から、そんなわけで休日回診でした.
幸いに、皆さん問題もなく静かな病棟でした.

慢性疾患の患者さんたちは、病状が落ち着いていれば
年末年始は、家族の方々の協力もあって
外出、外泊となります.

病気療養の合間に、せめて大晦日、お正月は
家族とともに、ということです.

病院の中にあって、血液透析部門は、年中無休です.
休日、年末年始だからといって腎不全で
維持透析をやめるわけにはいかないからです.

年末年始体制となった病院の中で、いつもと変わらずに
透析室は、粛々とスタッフが忙しく立ち働いていました.

循環器部門の責任者として、休みといえど
病院から遠く離れるわけにはいかず
この年末年始も、静かに家で過ごす事になりそうです.

a0055913_1230332.jpg

by yangt3 | 2007-12-29 12:30 | コーヒーブレイク(雑談)

スイッチ

NHKで放送しているピタゴラスイッチという番組を
ご存知でしょうか?
小さい子供さんがいるご家庭では、多分おなじみのはずです.

ピタゴラ装置に、アルゴリズム体操、アルゴリズム行進...
知らない人にはどうでもいいですが
子供と一緒に見ているパパ、ママは
けっこうはまってしまう不思議な子供番組です.

なかでも「おとうさんスイッチ」がけっこう
最近、一番下の子に受けていて
わが家でも「おとうさんスイッチ」が作成されました.

a0055913_18464891.jpg


おとうさん スイッチ あ! 挨拶をします
おとうさん スイッチ い! 一緒に遊ぼう
おとうさん スイッチ う! 運動しよう
こんな感じです.

家にいる時は、こんな感じで
おとうさんスイッチ全開です.

体の中にいろいろなスイッチがあって
仕事の時は、仕事スイッチという風に、使い分けることになります.

続きを読む
by yangt3 | 2007-12-28 18:47 | コーヒーブレイク(雑談)

心カテの安全確保

本当は、別の記事を予定していたのですが
この記事を無視するわけにはいけないと思いました.

皆さんも、もうご覧になったでしょうか

asahi.com 2007.12.26
器具使い回し肝炎 5人感染18人疑い 茅ケ崎市立病院
http://www.asahi.com/national/update/1226/TKY200712250371.html

 神奈川県にある茅ケ崎市立病院の循環器内科で心臓の
 カテーテル検査を受けた60〜70代の男性患者5人が、
 C型肝炎に感染していたことがわかった。25日、
 病院が記者会見して明らかにした。
 感染は昨年12月から今年4月にかけてで、
 血圧変動を監視する器具「トランスデューサー」を
 交換せずに使い回したことが原因とみられる。
 (以下略)

おりしも12月26日にカテーテル治療を行った患者さんが
非常にこのニュースで不安を感じられて
大丈夫でしょうか、とおっしゃっていました.

基本的な感染対策と、ディスポーザブル製品を使い回しせずに
ディスポ(一回限りの使用)を徹底しており大丈夫ですと
安心していただきました.

a0055913_205046.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-27 20:52 | ニュース

デッドライン

病院の中の仕事というのは
皆さんが思われるよりずっと書類を書いたり
文書を書いたりと、いわゆる事務系の仕事が
非常に多いのです.

オーダリングシステムや電子カルテシステムが導入される前の
いわゆる紙カルテの時代は、とにかく
カルテに記録を取らなければならないので
ひたすら患者さんを診察しながら、検査をした後に
治療を行った後に、ひたすらカルテを書き続けました....

医学部への受験勉強時代も、同じくひたすら勉強して
右手の鉛筆でできたタコが大きくなったものでした.

研修医となって、やっぱりひたすらカルテ書きの日々になると
ボールペンのインクもあっという間になくなり
書いている指が痛くなるほどでした.

今は、当院では、オーダリングシステムが入っていて
かなり診療部分で文字を書く事が少なくなったとはいえ
基本的にまだ紙カルテなので、やっぱり沢山カルテに文字を
書き連ねるので、治療が終わった後も、病棟の看護士さんたちと
並んでひたすらカルテ書きをしています.

患者さんという相手のある仕事ですので、必要があるかぎり
なかなかここまでという線引きがなく
今日できることは今日の内にやっておかないと
明日には、患者の状態が変わってしまうかもしれません.

a0055913_075693.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-26 00:07 | コーヒーブレイク(雑談)

クリスマスの夜

皆さん、いかがおすごしでしょうか.

病院のほうは、連休あけで、かつ年末ということで
外来ブースはごったがえしていました.

循環器は、年末最後の予定のカテーテル治療を
無事に終了しました.

けっこうトリッキーな冠動脈病変で
技術的には、いろいろ工夫が必要だったのですが
カテ室メンバーの頑張りで
良好な結果が得られました.

これから年末年始の間
正月が終わるまでは、循環器、カテ室は
緊急体制となります.

緊急症例は、いつでも治療できるように
みんなで年末年始の勤務表をにらめっこしながら
予定を考えています.

年末年始は、病院の体制も休日体制となり
緊急の受け入れのためには、各スタッフの頑張りが不可欠です.

寒い季節、なにかと体調を崩しやすいですが
皆で協力して乗り切りたいものです.

クリスマスの夜は....
クリスマスイブの残りのケーキを皆で食べます(笑)

a0055913_20302799.gif

by yangt3 | 2007-12-25 20:30 | コーヒーブレイク(雑談)

メリークリスマス

正月、クリスマスなどなど一年の節目の時に
ほとんど病院で仕事だったりして
家族にすごく申し訳ない気分で、これまで過ごしてきました.

今年は、とりあえずクリスマスイブ、クリスマスは
夜は家で家族とともに過ごせそうです.

メリー・クリスマス.

皆さんとともに、よき一年でありました.
来年もよい年でありますように.

12月24日は、Wikipedia をひもといてみると
1906年12月24日に アメリカ・マサチューセッツで
世界初のラジオ放送が始まった日でもあります.

ローカルな話題としては、私も学生時代によく聞いていた
エフエム愛知が
1969年の12月24日に日本初の民放FM放送局として開局した日でも
あります.

アポロ11号が1969年に人類初の月面着陸を果たす前の年
1968年に12月24日にアポロ8号が
世界初の月探査集会飛行を開始しています.

一年の節目節目に、こうして過去の偉大な歴史を振り返ってみるのも
また一興かもしれません.

a0055913_091879.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-24 00:10 | コーヒーブレイク(雑談)

もっと勉強したい

わが家には小学生2人の息子と幼稚園の息子一人
合わせて2人の男の子がいます.

これからまだまだ勉強を続けて
大学まで行かせるには、まだまだ長い道のりです.

自分の子供たちが大学に進学するころには
いったいどのような社会になっているんでしょうか.

私が医学部に進んだ頃とは随分と事情が変わって
今の子供たちの勉強、受験は、本当に大変そうです.

最近はやりの本を読みました.

高学歴ワーキングプア
「フリーター生産工場」としての大学院

a0055913_02950.gif


光文社新書

水月 昭道 著

大学にいって何をめざして、何を勉強するかということですが
こと人文系の大学院では、大変なことになっているようです.

続きを読む
by yangt3 | 2007-12-23 00:04 | 皆さんに紹介したい本
前回に引き続き、カテラボ訪問記です(笑)

私が勤めている病院は、地方の民間病院であり
公立病院や大規模病院に比べると
スタッフも少なく、循環器診療も少数精鋭です.

少ない人数で、日常診療から救急、当直まで
全ての循環器業務に立ち向かう事になり
なかなか学会出張の時間を捻出するのが
難しいのが現実です.

日進月歩で進化するカテーテル治療の技術を
維持する為には、それなりの努力が必要です.

昔の道場破りではありませんが
学会の症例ライブを見に行くのも一つの手段です.

実技は、本を見ても、百分は一見にしかずですから.
(本だけで格闘技がうまくなるわけじゃないですよね)

その流れでいいますと、今回のカテラボ訪問は
高名な先生の日常のカテ実技を勉強できるよい機会だったのです.

まあ小学生の社会科見学みたいかもしれませんが(笑)

a0055913_11381523.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-12-22 11:38 | 学会、勉強、研修など