もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

CCTに参加

週末はCCTに出張です.
この週末は、循環器医にとって大切で重要な学会である
CCT(Complex Catheter Therapeutics )2008が開催されます.

CCT 2008
http://cct.gr.jp/2008/
a0055913_1330207.gif


日時は、2008年1月31日(木)から2月2日(土)までの3日間です.

今回は、病院から3人の若手も同行します.

若手3人は、木曜日からのみっちり参加の予定です.
なんと木曜日は始発ででかけて朝一番から学会入りするという
気合いの入れようです.

私はというと、病院での仕事の関係もあって
学会参加は、金曜日からになりそうです.

2月2日(土曜日)の循環器外来は、そんなわけで休診となります.

続きを読む
by yangt3 | 2008-01-31 13:31 | 学会、勉強、研修など

読書で癒しを

研修医の頃に受け持っていた患者さんが
夜間に容体が急に悪化して亡くなられたことがあります.

さらには幾度目かの救急外来研修で
若い男性のバイク事故によるCPA(来院時心肺停止)の
患者さんが搬送され、救命処置にもかかわらず
死亡宣告となったことがあります.

ちょっと社会経験を積んだつもりでも
まだまだこの世の中には知らない事も沢山あり
悲しみや苦しみが、この世界には充ち満ちていると
心が押しつぶされそうな時があります.

学生時代であれば、自分の下宿で、ぐうたらしていれば
すむことも、仕事を始めて、周囲の人たちに対して
責任を持つようになると、そんなわけにはいかなくなります.

医療の仕事に携わっていると、時にその場から逃げ出したくなるような
つらい出来事に遭遇する事があります.

最近では、いろいろな書物が心を慰めてくれるようになりました.

a0055913_1004431.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-30 10:02 | コーヒーブレイク(雑談)

医学もののドラマと映画

以前から、医学もののドラマはよく見ています.
ちょっと古い話ですけど、田宮 二郎さん主演の
白い巨塔での、鬼気迫る熱演が、今も頭に残っています.

医療の仕事に入って、一番印象に残っているのは
織田 裕二主演の「振り返ればやつがいる」です.

その頃は、ちょうど、その放送日の曜日によく当直をしていたので
なかなかのんびり観られない事も多く
時間外で呼ばれない幸せな先生は、医局で皆で
そのドラマを眺めていました.

今から思うと、医療的な面では、細かいところで
現実とそぐわない部分もあったのですが、
織田 裕二のクールな魅力とドラマとしての面白さから
とても印象に残るドラマでした.

医療関係のドラマや映画を観る時には
できるだけ細かい所は、つべこべいわず
たとえ骨董無形な設定でも、作品として楽しむようにしています.

どちらかといえば、気分転換というか気晴らしのためですから.

a0055913_012494.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-29 00:15 | コーヒーブレイク(雑談)

Mac 改造計画 2

先日、MacBook Pro 17インチのメモリを4GBに増設しました.
重い画像ファイルの操作も、より快適になりました.

Mac OS X Leopardといえども、新しいOSにソフトの側が
まだ対応していないと、速度も遅くなったり、フリーズすることも
たまにあります.

予算の関係で、Photoshopフルバージョンは、まだ導入できず
より安価なPhotoshop Element 4.0を細々と使っています.
このソフトが、しばしばよくフリーズの原因になっています.
近々、新しいOSに対応したバージョンアップ版が出るそうなので
それまでは、しばらく我慢ということになります.

次の改造計画としては、こうしたソフトの純治バージョンアップ
となりますが、こちらの費用もけっこうばかにならず
ましてや仕事に使うソフト(画像処理、ビデオ処理、統計などなど)は
なくては困るので、まあ必要経費といったところでしょうか.

以前の職場では、病院のほうで必要なソフト購入をお願いできたのですが
今の職場では、ほとんどポケットマネーで捻出しています.

そんなわけで、新しいソフトや、新しいMacや、新しい製品がでても
羨ましいけど、すぐに購入というわけにはいきません.

a0055913_14133528.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-28 14:14 | マッキントッシュ

救急崩壊

救急に関するニュースが連日報じられています.

地方だけでなく、大都市においても救急医療の崩壊が
伝えられています.

-------MSN産経ニュース 2008.01.25
大阪の救急医療は破綻寸前 本紙調査
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080125/bdy0801250012000-n1.htm

 「救急医療は破綻(はたん)寸前」-。
 産経新聞が大阪府内の自治体消防や救命救急センターに行った
 アンケート調査。返信された用紙には
 医師や救急隊員の悲痛な叫び声があふれていた。
 回答を分析すると、問題の背景には救急医療現場に携わる人々の
 「心身疲労」
 ▽搬送される頻度の高い「2次救急病院の減少」
 ▽縄張り意識ととられかねない「医療の細分化」
 -の主に3つの要因が浮かび上がる。

医師、看護師のスタッフの慢性的な不足、人員増強のめどもたたず
増え続ける救急出動に救急搬送.
3次、高次救急センターの慢性的なベッド不足、満床状態、
医療訴訟による医療関係者の萎縮などなど.

センセーショナルな報道だけでなく、そろそろ具体的な
対策を皆で議論する時だと思います.

a0055913_1310811.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-27 13:11 | ニュース

ノロウイルス

病院内でも、いわゆる胃腸かぜ
(感染性胃腸炎、ウイルス性胃腸炎)で
体調を崩している人がちらほら見かけます.

忙しい仕事に追われて、ついつい自分の健康管理が
おろそかになってしまうこともあるようです.

インフルエンザの場合は、仕事を休む事になるわけですが
ちょっと体調が悪いくらいだと、代りもおらず
皆、無理しているようです.

ちょっとした油断で、図らずも寝込んでしまう事もあるようですので
皆さん気をつけましょう.

-------YOMIURI ONLINE 2008.01.25
コンピューター通じノロウイルス…米で集団感染事例
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080125-OYT8T00327.htm

a0055913_043953.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-26 00:06 | ニュース

冠動脈CTの導入に向けて

いうまでもなく狭心症、急性心筋梗塞などの
虚血性心疾患、冠動脈狭窄病変の診断の
標準(ゴールデンスタンダード)は、従来より
冠動脈造影検査(CAG)が用いられています.

冠動脈病変の病変形状や狭窄を知る上では
現在でも精度の高い検査です.
冠動脈のカテーテル治療においては、さらに血管内超音波(IVUS)を
用いて、さらに病変の精密な評価を行っています.

薬剤溶出ステントに代表される治療デバイスの飛躍的な進歩によって
従来であれば治療困難であった症例も
カテーテルによる治療が可能となってきました.

バイパス手術に比べれば侵襲性は低いカテーテル検査・治療ですが
そうはいっても胃カメラや大腸ファイバーのように
外来で簡単に、ちょっと診てみようと検査をするわけには
いかないのが現状です.

手首の橈骨動脈からの検査であれば日帰りでも
カテーテル検査が可能ではありますが
検査を受けられる人の身になってみると、まだまだ
「心臓カテーテル検査」という敷居は高いようです.

a0055913_0463966.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-25 00:48

ドクターヘリの活躍!

ドクターヘリによる救急搬送により
心肺停止の3歳児の救命に成功したという事案は
救急、救命に関わるものとして
本当に明るいニュースです.

-------YOMIURI ONLINE 2008.01.23
愛知から静岡までヘリ搬送70キロ、心肺停止3歳児が回復
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080123-OYT1T00021.htm?from=navr

------- nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20080123-310709.html

 愛知県の山間部の池でおぼれ、心肺停止状態になった3歳児が、
 70キロ以上離れた静岡市葵区の静岡県立こども病院に運ばれて救命され、
 22日、元気に退院した。

岐阜県におけるドクターヘリの状況は、次の記事で
知る事ができます.

-------岐阜新聞Web 2008.01.05
ドクターヘリ 救命に欠かせぬ存在
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/2008/inochi/1/inochi_5.shtml

ドクターヘリは現在11道県12カ所の病院を拠点に飛んでいて、
1月内には大阪と福島でもスタートする、とのことです.

a0055913_1742140.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-24 17:42 | ニュース

Mac改造計画1

MacBook Airという夢のようなパソコンが発表されて
はや1週間が過ぎました.
ネットでは、もう注文しました!という記事も数多く
見かけるようになりました.

a0055913_0113239.gif


一方で、MacBook Airの気に入らない所をいろいろと
取り上げた記事も、まだ見かけます.

先に紹介した記事
『MacBook Air』はApple新戦略の第一弾
http://wiredvision.jp/news/200801/2008012121.html

これをよむとMacBook Airにおけるアップルの戦略を知る事が
できます.つまりMacBook Airがターゲットにしているのは

 「業幹部やジャーナリスト、そしておそらくはファッション業や
 接客業に携わる人々をターゲットにした贅沢品なのだ。
 またこれは、Apple社がウルトラポータブル・ノートパソコン市場に
 仕掛ける最初の攻撃であって、これから他の企業も追随するのは間違いない。」

a0055913_012362.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-23 00:14 | マッキントッシュ
ドナー不足に悩む日本の臓器移植において
心臓移植に変わる治療があれば
多くの心不全の患者さんが恩恵を受ける事になります.

移植医療に変わる治療として再生治療が期待されています.

まだ動物実験の段階ではありますが
ラットにおいて心臓再生に成功したそうです.

-------CNN.co.jp
ラットの心臓再生に成功、拍動を確認と 米チーム
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200801200020.html

 ワシントン——ラットの心臓の細胞を取り除き、
 そこへ別のラットの細胞を埋め込むことによって、
 新たな心臓を再生させる実験に、
 米ミネソタ大の研究者らが成功した。
 実験後数日間のうちに、心臓は拍動を始めたという。

a0055913_1356567.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-01-22 14:00 | ニュース