もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

人間の覚悟 について

11月の最後の日曜日となりましたが
おそまきながら、車のタイヤを冬タイヤに交換しました.

今年の冬は、例年よりも冷え込みが厳しそうです.
もう岐阜の高山では11月19日に初雪となっています.
いざ雪!となったら大変なので
やっとこれで日頃の通勤も安心です.

遠距離通勤されている同僚内科医の先生は
もうとっくに冬タイヤに交換されていました.

私の車には タイヤ交換のジンクスというのがあって
かなりの確率で、タイヤ交換の時には
緊急で呼ばれる、というのがあります.

呼ばれても、タイヤ外しているので 動けません!
という感じで、少し焦ってしまいます.

今年のタイヤ交換の時期も無事に過ぎますように.

日曜日の読書は、五木寛之さんです.

 人間の覚悟

五木寛之 著

a0055913_113025.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-11-30 11:03 | 一般

週末の映画

皆さん、一週間、お仕事お疲れ様でした.
当直や夜勤などで土曜日や日曜日も
仕事が入っている方も、頑張ってください.

私も土曜日の午前中は基本的に循環器外来があって
毎週仕事です.

週末には、日頃の仕事の疲れを取るだけでなく
なかなか読めなかった本を読んでみたり
DVDを見てみたり、たまった宿題を片付けたり
いろいろと充電したいと思います.

さて今週末のDVDはこれです.

 ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら・・・

a0055913_015792.gif


パッチアダムスをはじめ、さまざまな映画で活躍の
ロビン・ウィリアムズが主演のコメディです.

その題名のごとく、政治を辛辣に風刺するトークショーのホストに
扮したロビン・ウィリアムズがなんとアメリカ大統領に
立候補するというお話です.
コメディアンであるロビンが周囲の下馬評を裏切って、
見事大統領に当選してしまって始まるドタバタという話です.

上司の心ない言葉に傷ついたり、度重なる失言に失望したり
ブルーな気分を、すきっとはらしてくれそうです.
by yangt3 | 2008-11-29 00:02 | コーヒーブレイク(雑談)
医療関係の iPhoneユーザーの皆様に朗報です.

iTunesのアップルストア内にメディカルというカテゴリが
ついに登場しました.

a0055913_8453637.gif


私が医療関係者であるせいか、iPhoneを使うにあたり
医療関係のアプリをいつもiTunesのアップルストアで
探していました.

これまでは、医療関係のソフトは
教育、健康&フィットネス、レファレンスなどのカテゴリに
ばらばらに分散されてアップされていて
目的のソフトをなかなか探し出せないとか
新しい医療関係アプリをチェックするのが大変とか
そんな不満がありました.

今回、メディカルというカテゴリがアップルストアに設けられて
医療関係アプリのチェックが簡単になるので大歓迎です.

ちなみにアップルのホームページのほうでは
メディカルというキーワードで検索しても
なにもコンテンツが出てこないという状況は変わっていませんが.

続きを読む
by yangt3 | 2008-11-28 08:48 | iPhone

Dio使ってみました!

話題の Dioをさっそく使ってみました.

症例は石灰化のきつい、びまん性の長い病変でした.

まず IVUSカテーテルが通過せず
続いて1.5 mmバルーンも病変の石灰化のために
バルーン破裂を来ししまうような厳しい病変でした.

ガイドワイヤー2本を使って Buddy Wireとしましたが
通常の方法では、ステントを病変に持ち込むことが
非常に困難な症例でした.

石灰化の強い、狭窄度の強いタイトな病変の治療をする場合
最後はロータブレーターを使うしか方法はないのですが
全ての施設で使えるわけではありません.

当院では,心臓外科を併設していないためロータが使えません.

そんな困難な状況の中でなんとか難しい治療を完了させようと
いつも四苦八苦です.

今回は、幸いなことにDioを使用することで
困難な厳しい病変も、Dioサポートのステント植え込みにより
うまく治療を行うことができました.

a0055913_051843.gif


おもわず、やった!と、カテ室一同、ガッツポーズです.

続きを読む
by yangt3 | 2008-11-27 00:07 | カテーテルの話題
今年の年末の、いつものように忙しくて
なかなか忘年会とかには、参加できそうにはないです.

学生の頃は、後先も考えずに随分と無茶をしたものですが
今では,時間も体力もついていきません、

体力まかせのお酒が少なくなった分
楽しく美味しい宴会を過ごしたいものです.

忘年会シーズンを、迎え宴会中にAEDが活躍したという
ニュースがありました.

 1)宴会中に心肺停止、AEDで命救う 銀山温泉旅館従業員お手柄
 http://yamagata-np.jp/news/200811/25/kj_2008112500379.php

  尾花沢市銀山温泉の銀山荘(小関吉左衛門社長)で、
  宴会中に心肺停止になった福島県いわき市の男性(82)を、
  同旅館の業務課長早坂元浩さん(46)=同市銀山新畑=が
  自動体外式除細動器(AED)を使って蘇生させ
  救命していたことが、25日までに分かった。
  尾花沢市消防本部(笹原登消防長)は、
  一般の人がAEDを使い救命したのは管内初としている。
  早坂さんは同消防本部が行っている救命講習の修了者で、
  講習経験が救命に生かされたケースだ。

a0055913_1454896.gif


当院でも、近くの温泉で心臓発作を起こした方の救急搬送事案が
ありました.

私たち病院スタッフも、医療に関わる人たちは、どんな場所でも
どんな時でも、必要な時に、この記事のように
AEDを使いこなし、確実な心肺蘇生ができるように
また気を引き締めていきたいですね.
by yangt3 | 2008-11-26 14:55 | AED
いつも常日頃お世話になっている
ご存じ nozakoji先生のブログは、
あらためてご紹介するまでもないですね.

 New・救急医療って難しい・・・。
 http://nozakoji.exblog.jp/

循環器と救急・麻酔と専門分野は異なるのですが
いつもブログを通じて勉強させてもらっています.

さてそんなわけで Nozakoji先生が紹介されていた記事です.
別に記事のネタにこまったわけではありませんが(笑)

 ・心電図の勉強もDSでおこなう時代です!(^_^)
 http://nozakoji.exblog.jp/7637237/

うちの病院でも、看護師さんたちが、日夜、心電図の勉強に
取り組んでいますが、従来の教科書は、取っつきにくくて
わかりにくかったそうです.

DSで 心電図が勉強できるってすごいと思います.
私も欲しくなります(笑)

a0055913_1021173.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-11-25 10:02 | コーヒーブレイク(雑談)

やっぱり動画ですね

我が家の小学4年生の長男は
パパのお古の Mac(PowerBook G4)を使って
暇なときには、インターネットやっています.

生まれたときから我が家は、パソコンといえばMacなので
生粋のMacユーザー、行く末が楽しみです(笑)

それはさておき、小学生の彼は、わからないことや疑問があると
最近では、自分のMacを駆使して、グーグルで検索してます.
先日は、マリオのゲームの裏技さがしてました.

そんなわけで子供たちも 動画検索を使いこなしていて
よく YouTubeの動画を眺めていて
びっくりすることが多いです.

YouTubeについては、もしかしたらパパより
使いこなしているかも.

そんな姿を見ていると、パパの仕事のことを
YouTubeにして子供たちに見せてあげたい、なんて思います.

最近は病院紹介の YouTube動画もけっこう増えているんですね.

MacでもVidnikというソフトを使うと内蔵カメラで
簡単にYouTube動画を作成してアップすることができます.

a0055913_025576.gif

 Vidnik
 http://code.google.com/p/vidnik/

続きを読む
by yangt3 | 2008-11-24 00:05 | 一般

iPhone アップデート

iPhone OSがバージョン 2.2 にアップデートされました.

iPhoneをマック本体に接続すると iTMSから自動的に
アップデートが完了します.
さっそくアップデート完了です.

新しいバージョンは iPhone OS 2.2 となります.

 1)Apple、iPhone OSをバージョン2.2にアップデート
 http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/21/032/index.html
 
 2)iPhone 2.2のアップデートポイントをチェックする
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0811/21/news151.html

いよいよ話題の絵文字が iPhoneでも使えるように
なるんでしょうか.

a0055913_016834.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-11-23 00:15 | iPhone

選ばれたら....

日本全国どこの病院も、医師数、看護師、スタッフが
充足しているという病院は少ないです.
大都市の病院でさえ余裕はないというのが現実です.

来年から始まる裁判員制度.
テレビのCMも始まっていますが
医療崩壊の中で余裕のない医療機関の医師、看護師、職員が
もし実際に裁判員に選ばれたら
医療現場にとっては、深刻な人手不足を招いてしまうかもしれません.

医師過疎地域にあっては、それが直接
市民の生命の危機に直結することもあるかもしれません.
そんな危惧を感じていたところ、こうした問題についての
アンケート調査の記事が掲載されました.

 1)裁判員制度で救急18施設アンケート「影響大」「医師数 余裕ない」
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081120/trl0811202317009-n1.htm
 
 国民の義務として裁判員制度に協力することは
やぶさかではないのですが、実際に参加することになれば
医療現場での余裕のない仕事のやりくりに
頭を悩ませること必定です.

テレビCMは以下のアドレスで動画を見ることができます.
 裁判員制度CM「来年スタート!」
 http://www.saibanin.courts.go.jp/news/video7.html

a0055913_9303145.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-11-22 09:36 | 一般
スペイン・バルセロナのクリニック医療チームが
幹細胞を利用した気管支移植に成功したという報告が
英医学誌ランセット(電子版)に19日に発表されました.

 1)患者の幹細胞を利用し「気管支」移植に成功 欧州の医師
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200811190030.html

 2)患者の細胞植え、気管支移植成功 拒絶反応なし、スペイン
 http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112001000264.html

 3)British doctors help perform world's first transplant
 of a whole organ grown in lab
 http://www.telegraph.co.uk/health/healthnews/3479613/British-doctors-help-perform-worlds-first-transplant-of-a-whole-organ-grown-in-lab.html

最後の記事は、英文ですけれど
より詳細な動画を見ることができます.

記事によれば、患者は、結核が原因で左の主要な気管支がつぶれ、
呼吸困難になったコロンビア人の女性だそうです.
 提供を受けた約7センチの気管支を特殊な方法で洗浄し
細胞を除去、結合組織の管だけにしたそうです.
女性の腰の骨から骨髄を採取し、その中から
軟骨などに成長する幹細胞を取り出して気管支に植え、
6月、女性の患部に移植されました.

移植した気管支は正常に機能し、女性は10日後に退院され、
通常は移植後に投与する免疫抑制剤も使用せず、
現在は元気にダンスを楽しめるほど回復したといいます.

幹細胞の技術の応用の進歩は素晴らしいですね.

a0055913_835872.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-11-21 08:38 | ニュース