もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

CCT 2009 参加記 その2

1月30日(金曜日)は、朝から神戸で開催中の
CCTに参加しています.

三ノ宮からポートライナーにのって会場の
神戸国際会議場についてみると、すでの沢山の人だかりです.

a0055913_133249.gif


ライブデモンストレーションの会場となるメインシアターには
すでに多くの人たちが、ライブの開始を待っていました.

a0055913_1335722.gif


私はほぼ一日、朝から夕刻まで
マスターライブデモンストレーションを見てすごしました.
カテーテル治療のエクスパートの先生たちの凄いテクニックに
感心したり、うなったり です.

午後からは、天気も悪くなり小雨交じりとなりましたが
学会会場の熱気のほうは、どんどん高まるばかりでした.
参加する人数もどんどん増えていって
午後からは、ライブ会場も、多くの立ち見の人たちが増えていました.

a0055913_1342919.gif


朝から一日中、カテーテルの勉強三昧というのは
Macを触っているのと同じように刺激的で楽しい時間でした.

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-31 01:42 | 学会、勉強、研修など

そして神戸...

1月29日(木曜日)の夜より神戸に来ています.

a0055913_013473.gif


CCT という循環器の学会に参加するためです.

 CCT 2009
 http://cct.gr.jp/2009/

今回は、お供は カテ室のME さん二人です.

CCT はComplex Cardiovascular Therapueticsの略でして
以前は冠動脈疾患のカテーテル治療が中心でした.

最近では、冠動脈だけでなく
心臓外科治療、大血管治療、不整脈のカテーテル治療なども加わって
循環器の診療に携わるものにとっては
参加が必須の学会となっています.

扱うフィールドが大きくなった分
とてもじゃないですが、全部の発表やライブを回ることは不可能で
どれを優先するかいつも頭を悩ませます.
新しく大学に入学して受講する講義の選択に悩む時より
ときよりも、ずっと複雑です.

もちろんメインは、マスターとのばれるエクスパートの先生たちの
ライブデモンストレーションです.
(ただし言語は、全て英語です)

2日間はみっちりと勉強して帰ります.
カテ漬け、英語漬けで、終わったらぐったりしそうですが
CCTに毎回参加することで、自分たちのアップグレードになりますので
頑張ります.

MacBook AirもiPhoneもお供に学会入りしますので
また学会記を現地よりお届けします.

子供からは神戸みやげは せんべい買ってきてね!って言われました.
神戸ワッフルなら有名ですが、神戸せんべいってありましたっけ?

a0055913_02185.gif

by yangt3 | 2009-01-30 00:02 | 学会、勉強、研修など

iPhoneでチェックリスト

いろいろなオペや緊急などが重なると
予定のカテーテルの時に、いつものメンツがそろわず
若手の方や、普段はマネージャー業務をされている方が
検査や治療に入られることがあります.

いつものメンバーであれば、細かいことは
あうんの呼吸というかアイコンタクトで済んでしまって
あれこれ声を出さなくても、欲しい道具がすぐに出てくるし
次の手順の準備も早め早めに進んでいます.

臨時のメンバーでの治療や検査の時に
薬にたつのは いわゆるチェックリストです.
もちろん、いつものチームでも時々はチェックリストを使って
初診に帰ることも必要だとは思います.

 1)チェックリストで外科手術後の合併症が減少、生存率が向上
 http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm

a0055913_013518.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-01-29 00:04 | iPhone

心臓CT 導入 準備中!

新しい心臓CTの工事は順調に進んでいます.

今回 導入されるのは
心臓CT本体が
SIEMENS社のSomatom Definition AS+ 128Slice CTです.

128列ということで高画質な心臓CT画像がいまから楽しみです.

a0055913_022947.gif


さらに心臓CTの導入に合わせて画像解析ワークステーションである
ZIO システムも導入されます.
Macユーザーなので、MacBook Proで ZIOを使用するつもりです.

a0055913_025980.gif


128列CTとZIOのシステムが稼働を開始した際には
循環器疾患の診断に すごい威力を発揮すると思います.

これまで狭心症の疑いで 心臓カテーテル検査を勧められたのだが
カテは怖いからいやだ、という方も
心臓CTで狭心症の検査・診断が可能になります.

地域の循環器ステーションとして、近隣の開業医の先生方にも
心臓CT診断を十分に活用していただくため
これまで以上に、ネットワークの構築に
意を尽くすつもりです.

具体的な仕様については、逐一 ブログで紹介していきたいと思います.

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-28 00:06 | 一般
火山学を専門とする大学の先生が
コミニュケーションの本を書かれたということで
物珍しさもあって その著書を手にしました.

ブリッジマンの技術
講談社現代新書

鎌田浩毅 著

a0055913_061247.gif


鎌田先生は現在は京都大学大学院人間・環境学研究科 教授を
務められている方です.

さまざなまメディアを通じて
火山学研究についての啓蒙活動をされています.
私もいくつかテレビでの放送を見て
なんとなく鎌田先生のことが気になっていたのです.

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-27 00:06 | 皆さんに紹介したい本

Cypher サミットに参加

1月23日(金曜日)は名古屋で開催された
Cypherサミットに参加してきました.

今回は、スレンダークラブジャパンの
兵庫医大 桝谷先生が来名され、ご講演を拝聴しました.

会場の窓から見える ライトアップされた名古屋城の美しさは
やっぱり名古屋だぎゃー、という感じでしょうか.

a0055913_65346.gif


東海地区の地元の多くの循環器の先生方が参加され
和気藹々とした雰囲気で 楽しく勉強をさせていただきました.

もちろん桝谷先生の講演の内容はスレンダーネタです.
「Slender PCI with Cypher」

a0055913_654236.gif


まだまだ東海地区では、細径(より細い)デバイスによる
スレンダーな治療はマニアックな技と思われている感じですが
今回の桝谷先生の講演でもって
この地にもスレンダーがもっと広まっていくことを
期待したいですね.

私もスレンダークラブ会員の端くれとして(会員番号 64 番)
アンギオ装置もリニューアルしたことですし
これからどんどん細いカテを使っていきたいと強く思いました.

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-26 06:08 | 学会、勉強、研修など

大統領の携帯

今週は、バラク・オバマ大統領の話題で持ちきりでしたね.

私もオバマ大統領の就任式典の様子は
おくればせながら、私もネットでしっかりと視聴しました.

ネットでの視聴でも今回のオバマ大統領の就任式典の市長は
記録的なものになったそうです.

 1)バラク・オバマ大統領の就任式、ネット視聴数も記録に
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200901220027.html

 ー米国史上初の黒人大統領として、第44代大統領に就任した
  バラク・オバマ氏の就任式典の様子を、
  インターネットで視聴した人々の数が記録的なものになることが
  各メディアの統計結果などで明らかになった。
  CNNでは就任式の20日、
  約2700万人がストリーミング配信の動画を視聴、
  昨年の大統領選時に記録した530万人を大きく超えた。

a0055913_0134613.gif


このCNNニュースに掲載されている写真は
なぜかMacです.
Mac を アメリカ市民が眺めているというのは
なんとなくうれしくなりますね.

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-25 00:15 | ニュース

青い珊瑚礁

「青い珊瑚礁」といえば、私たちの世代には
ひどく懐かしい感じで、苦しくも楽しかった日々の想い出が
蘇ってくるようです.
もちろん松田 聖子さんの歌ですね.

a0055913_0273644.gif

松田 聖子 「青い珊瑚礁」
http://jp.youtube.com/watch?v=X0EOzrrjPQk

バブリーだけど、なんとなく世の中が平和な気分の時代でした.

いまや、日々の仕事に追われて、楽しかった時代は遙か昔の話です.

そんな中、青い珊瑚礁での仕事募集という
驚きの記事を見つけました.

 1)珊瑚礁の島の管理人募集、半年で報酬900万円 豪州
 http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200901140016.html

続きを読む
by yangt3 | 2009-01-24 00:30 | コーヒーブレイク(雑談)

携帯写真でレポート作成

医学部の講義には、病理学実習、解剖学実習などがあって
実際に顕微鏡を覗きながら様々な標本のプレパラートを
確認しスケッチするという時間がありました.

病理学や解剖学、組織学の教科書をとっかえひっかえしながら
顕微鏡で覗いた画面を、色鉛筆などを使いながら
標本のスケッチを作成したものです.

a0055913_010310.gif


中には要領の良いヤツがいて、先輩の古いスケッチを借りてきて
そのまま丸写しで済ませている人もいました.

顕微鏡での観察はそこそこに、組織学書に掲載されている図を
そのままスケッチしたのは良いのですが
普通の光学顕微鏡では見えるはずもないミトコンドリアまで
書き込んでしまって、担当教官に
「君は電子顕微鏡の目を持っているのかね?」と
大目玉をくらっていたりして、まあなかなか楽しい実習でした.

最近の大学の学生さんの顕微鏡実習というと
私たちロートルとは違い、随分と様変わりしているようです.

 1)これって常識? 細菌の“写メ”でリポート作成
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/21/news075.html

a0055913_0101889.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-01-23 00:11 | iPhone

救急車を呼びますか?

意外に思われるかもしれませんが
急性心筋梗塞の患者さんでも、救急車を呼ぶ人は
かなり少ないようです.

 1)心筋梗塞「救急車呼ぶ」日中1割 夜は3割、厚労省調査
 http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009011901000096.html

 2)「救急車呼ぶ」日中は1割 心筋梗塞の兆候あっても
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/
20090119STXKB004219012009.html

これらの記事によれば
 胸の痛みや息苦しさなど急性心筋梗塞が疑われる症状が起きても
 救急車を呼ぶ人は平日の日中ではわずか12%、
 夜間や休日でも28%だけだったそうです.
 119番利用をめぐるこんな現状が、厚生労働省研究班が実施した
 全国調査で浮かび上がったそうです.

 心筋梗塞は1時間以内に専門医の治療を受けるのが救命の鍵だが、
 受診が遅れて病院にたどり着く前に亡くなる人が多いとされる。
 冬は特に発作が多い季節。
 研究班主任で国立循環器病センターの野々木宏緊急部長は
 「高血圧や糖尿病などリスクのある人は心筋梗塞のサインを知り、
 もしもの時はすぐ119番を」と呼び掛けている。
 調査結果は24日に日本疫学会で発表する。
とのことです.

当院の経験でも、かなり重症の急性心筋梗塞の患者さんでも
自力で、つまりは自家用車で病院に来られる方が
けっこう多いような印象です.

a0055913_045966.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-01-22 00:08 | ニュース