もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ついに届きました!

かねてからお伝えしていましたように
お待ちかねの例の品物がついに到着しました.

a0055913_043178.gif


ちょっと仕事に追われて忙しい時間が続いていましたので
ご開帳の儀式はこの週末となりました(笑)

宅急便の箱を開けてみると、ちょうど宝石箱のような
大きさの小さなケースが入っていました.

a0055913_033891.gif


中身は、そうです!もちろん新しい iPod shuffleです.

a0055913_0104460.gif


4月4日のスレンダークラブミーティングに間に合ってよかったです.

続きを読む
by yangt3 | 2009-03-31 00:11 | マッキントッシュ

失敗からの復活

最初に「失敗学」という学問をしったのは
今から何年も前の、インターベンション学会の東海地方会での
特別講演を聞いてからでした.

失敗学という学問の紹介のために その本家である
畑村 洋太郎先生を 直接講師に招いた
当時の学会の代表世話人の先生方の
見識の高さに改めて驚きを禁じ得ません.

畑村先生の講義を実際に聞いて以来、機会があれば
畑村先生の「失敗学」に関する本を よく読むようになりました.

そんな畑村先生の 新刊本を読み終えました.

 回復力
 失敗からの復活

a0055913_054174.gif


畑村 洋太郎 著

ー失敗したときには誰だってショックを受けるし傷つきます.
 本人は気づかないあkもしれませんが、直後はエネルギーが
 漏れてガス欠状態になっています.
 こういうときに失敗とちゃんと向き合い、きちんとした対応を
 しようとしても、よい結果は得られません.
 大切なのは「人(自分)は弱い」ということを認めることです.
 自分が、いまはまだ失敗に立ち向かえない状態にあることを
 潔く受け入れて、そのうえでエネルギーが回復するのを待つしか
 ないのです.

続きを読む
by yangt3 | 2009-03-30 00:06 | 一般

土曜日のジンクス

日頃、仕事が忙しいので、たまの土曜日休み、日曜日休みは
本当に気持ちが明るくなります.

病棟も落ち着いていて、緊急も呼ばれず、当直などの業務もない
全くフリーの土曜日、日曜日はゆっくりとした気分です.

前から見たかったDVDなどをゆっくりと観てリフレッシュできます.
実は、まだ先日購入した、「おくりびと」も「PS アイラブユー」も
観ていないんです.

それなのに、それなのに
最近、土曜日には、緊急が入るというジンクスが続いています.

先週も土曜日に緊急のカテーテル治療を行っていました.

そして今週は平和かと思いきや、やっぱり緊急が入って
土曜日にスレンダーPCIです.

久しぶりの土曜日休みだった ME IT さんも、家族同伴で
病院に急いで駆けつけてくれました.

無事に治療も完了しましたが、せっかくの家族の団らんの時間が
つぶれてしまいました.

カテ室スタッフのこうした日頃の頑張りが 緊急治療を支えてくれるわけで
本当に感謝しています.

カテ室スタッフの奥様、ご家族の方にお願いです.
日頃、ハードな仕事で疲れていると思いますので
休みの時にはゆっくりと休ませてあげてくださいね.
ついでにMacとiPodも買ってあげて下さいね(笑)

a0055913_025440.gif

by yangt3 | 2009-03-29 00:01 | コーヒーブレイク(雑談)
Macでプレゼンする場合
私の場合は、PowerBook、MacBook Pro(アルミ)
MacBook Pro 17インチ(初代)、MacBook Airと
何台かに渡り愛機が変遷してきたのですが
Macをプロジェクターに接続する必要があります.

大体の場合、プロジェクターへの出力は、VGAと呼ばれる仕様で
接続となります.

ただMac側に繋ぐ端子が、Macそれぞれに違ってきて
結局、主力Macを変えるたびに、接続アダプターも交換する必要があります.

今回、4月4日のプレゼンは、新しいMacBook Pro 17インチで
行う予定なのですが、なぜかプロジェクターへのアダプターは
オプションとなっていて同梱されていませんでした.

これまでに使っていた MacBook Air用のプロジェクター用アダプターも
やはり規格が異なって、接続出来ませんでした.

そこでやむを得ず、プレゼン用のため、新しい MacBook Pro17インチ用の
プロジェクター用アダプターを買い足ししました.

a0055913_118596.gif


上が新しいMacBook Pro 用のApple Mini DisplayPort VGA アダプタ

下がMacBook Air用のApple Micro-DVI-VGA アダプタです.

端子の形状が異なっていて共用できません.

マシンの進化に伴い、さまざまに仕様が変わるのはやむを得ないですが
こうしてどんどんパソコン用の小物が増えていきます.

つまりは、プレゼンに向けて、こうした小さな事でも苦労しているということが
今回のブログの趣旨であります(笑)

あまりにマニアックな話で なかなか理解してもらえないことですが (汗)
by yangt3 | 2009-03-28 01:19 | マッキントッシュ

果たして間に合うのか?

4月4日に迫った
スレンダークラブジャパンのミーティングに備えて
プレゼンを行う私は、
新しい iPod shuffle を3月24日にアップルストアで注文しました.

そこでさっそくアップルストアからメールが来ました.

a0055913_063084.gif


新しいiPod に、家族の名前の刻印もオーダーしたのですが
そのためもあってか、iPodの到着が少し延びてしまうとか.

ちょっと焦ってしまいます.
果たして4月4日の研究会のプレゼンに間に合うのか.

もしぎりぎりとなった場合は、直接アップルストアに
購入に走らないといけないかもしれません(笑)

まあそれくらい、今度の研究会を楽しみにしています.

続きを読む
by yangt3 | 2009-03-27 00:07 | コーヒーブレイク(雑談)

本音と建前

仕事がら医療関係の本は 目につくと良く購入しています.
こんな時勢ですから、医療崩壊のテーマを扱った本も良く読みます.

例えば 
小松秀樹先生の「医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か」や
本田 宏先生の「誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実」
などは古典的名著といってもよいでしょう.

最近 読了したこの本は、なかなか面白かったです.

 偽善の医療

 里見 清一 著 新潮新書

a0055913_074620.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-03-26 00:08 | 皆さんに紹介したい本

MacでZIOが動く!

当院の心臓CTの導入に合わせて
医療画像ワークステーションであるZIOも一緒に入りました.

Macユーザーとしては
この際、ぜひMacでザイオを動かしてみたいと 願いました.

以前に無料で配られた無料の ザイオ画像ビューワーは
Mac上では動くことはありませんでした.

MacでBootCampを用いて Windows XPを動かした環境でも
ザイオビューワーのインストールが途中でできず
Macでのザイオ使用を断念しておりました.

今回、私たちの病院にザイオを導入するにあたっては
Macでもザイオが動くことが導入の条件の重要な用件の一つでした.

さて関係各位のさまざまな努力の結果、ついにMac上で
ザイオワークステーションが稼働しました.

a0055913_085910.gif


環境としては、Macは新しいMacBook Pro 17インチ
MacのOSは Mac OS X Leopard 10.5.6です.
BootCamp下にWindows XPを動かした上でザイオを稼働させています.

a0055913_093426.gif


現在の所はワイヤレス環境では、ザイオを動かすことができない
などの制限はあるものの、一度Macで立ち上げてしまえば
キレイな画像は、さすがMacという感じです.

Macユーザーで、ザイオを検討されている先生方は、ぜひご参考に.
見学はいつでも歓迎しております.特にMacユーザーは大歓迎です.

次なるMacなプロジェクトとしては、Windowsのエミュレーションソフトである
Parallels Desktop 4.0 for MacやVMware Fusion 2を使用して
再起動することなく、お手軽にザイオをMacで動かすことです.

今後の記事をご期待ください!

a0055913_0112476.gif

by yangt3 | 2009-03-25 00:10

スレンダーの悩み

最近は、4月4日のスレンダーミーティングに向けて
カテの実践もほぼ100%スレンダーシステムで行っています.

まあ標準的なスレンダーシステムということで、橈骨動脈アプローチで
5Frガイドカテ(ILで左右共用としています)
Eel、Decillionなどのガイドワイヤーで
治療を行っています.

介助のスタッフも4-0 ナイロンの如くに細いガイドワイヤーに
壊してしまわないかと、緊張して触っています.
まあそれくらい 0.014 ガイドワイヤーに比べると
0.010ガイドワイヤー(テンワイヤー)は繊細です.

治療を行うオペレーター(術者)の側の感想は
「やっぱりスレンダー{細いカテ}は最高です!」
より繊細なデバイスを使用しているのにもかかわらず
太いカテを使っているよりも治療時間が短縮しているようです.

a0055913_0134050.gif


ただ一つ 難点があります.
病棟で、今日はスレンダーシステムで治療をしたんだよ!と叫んでも
看護師さんたちは みんな、治療後のキレイになった
冠動脈造影ばかりに目がいって
スレンダーといっても、いま一つピンと来てくれないことです.

やっぱりスレンダーは皆で盛り上がらないと寂しいです(笑)

これからのスレンダーミーティングには、どんどんこぞって
コメディカルスタッフを同伴して伺いたいです.

さてスレンダーでMacな皆様のご期待にお応えして
新しい iPod shuffle アップルストアでポチ!しました.やっちまいました(笑)

a0055913_0141210.gif


4月4日のプレゼンの際には、新しいiPod shuffle を胸に
お届けする予定です.

プレゼンが完了したあとは、家人にプレゼントする予定です.
by yangt3 | 2009-03-24 00:15 | カテ室リニューアル!
刺激的なタイトルに惹かれて購入しました.

a0055913_0517100.gif


 会社の電気はいちいち消すな
 坂口孝則 著 光文社新書

ー「効率化したら、会社が潰れる!?」
 カイゼンでは利益は上がらない.アウトソーシングは利益を減少させる.
 決算書を読みこなせても、儲けにはつながらない.

ずっと医療の現場の仕事に携わっているため
この本で書かれた内容はかなり新鮮なインパクトでした.

決算書が税金の支払いのためにある、とか
作業のカイゼン・効率化では、利益はあがらないとか
減らない人の作業を減らしてはならないとか、なかなか面白いです.

アウトソーシングによって正社員の仕事を奪って
その人が暇になったからといっって
すぐに解雇できるわけではない、ということなんですね.

結局、違う部署に異動させるか、あるいは価値をあまり生まない
仕事(書類管理とか倉庫番など)
に従事させるのがオチという流れです.

この本を読むと病院で一緒に仕事をしている
沢山のメーカーの担当者さんたちの苦労がよくわかります..

振り返って自分たちの病院の中を見てみると
暇を抱えている人はおらず、沢山の仕事に追われて休む時間もないです.

病院職員の負担を少しでも減らして
余裕の出来た時間をもっと患者さんのために使うという文脈であれば
効率化・改善もまた意味があると思います.

伝説のサラリーマンに教えてもらわないといけないですね.
by yangt3 | 2009-03-23 00:07 | 皆さんに紹介したい本
さすが医療用のソフトは高額なものがあります.


だいたい医療関係の本は値段が高いですからね.

医学部に入学した学生が最初に購入する様々な専門書は
分厚くて、値段も1万円を超えているものがずらりと並んで
必要な教科書を全部自前でそろえると
本当に大変なことになりました.

お金もかかるし、購入して下宿まで持って帰るのが大変でした(笑)

現在でも、必要がある時に医学専門書を購入しますが
やはり結構、高価です.相変わらず大きな本が多く場所もとります.

その点、iPhoneやMacでそういった医学専門書を読むことができれば
ぐっとスマートな感じがします.

a0055913_091096.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-03-22 00:12 | iPhone