もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハイチ地震救援金

iTunesでハイチ地震の被災者の方々への救援金の受付を行っています.

米国赤十字社が救援金を取りまとめて、
緊急救援活動を支援するそうです.

今回、日本のiTunesでも受付が始まったので、
私もさっそく寄付を致しました.

このブログをご覧の皆さんのご協力をお願いいたします.

iTunes Store

http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=3o5S3BJ8Yiw&offerid=94348.10000013&type=3&subid=0

a0055913_9511045.gif

by yangt3 | 2010-01-18 09:51 | 一般

Xience / PROMUS

2月より新しいステントが使用可能になります.

新しいステントはエベロリムスという薬剤が使用されていて
PROMUS / Xienceという名前で呼ばれます.

これで Cypher、TAXUS、Endeavorの3つの薬剤溶出ステントの加えて
4種類の薬剤溶出ステントが使用できるようになりました.

いろいろなデバイスが使用可能になることで
これまで以上に患者さんの状況に応じたカテーテル治療の幅が
広がる事が期待されます.

次の記事もご参考にどうぞ

 新しいステント登場!
 http://yangt3.blog.so-net.ne.jp/2010-01-14

a0055913_103426.gif

by yangt3 | 2010-01-15 10:03 | 一般

救命率の向上のために

大阪の豊中市が、心肺停止した人の救命率が世界でも
トップレベルにあるとして
「救命力世界一」を宣言したそうです.

## 豊中市:心肺停止、救命率「世界一」宣言 データ上回る /大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100111ddlk27040141000c.html

この記事によれば
  救命率は、心臓疾患を原因とし、心肺停止を一般市民が目撃した症例のうち、
  1カ月後の生存が確認された割合で、同市は23・7%(08年、以下同じ).

  市町村別のデータは公表されてないが、
  府平均の13%や全国平均の9・1%を大幅に上回る.
  また、都道府県で最も高い富山県(17・6%)や、
  海外の都市のデータを上回ることから、
  同市は「厳密な比較はできないが、世界でも一番と言える」としている.

豊中市では九救命講習修了者も全国トップレベルだとか.
救急車台数も高規格救急車台数も、救急救命士数も全国第一位だそうです.

さらには善利救命救急センターなどの3時救急医療機関も充実しているそうです.

私たちの地域が、心肺停止の救命率を向上させるために
何が必要かが、この記事から浮かび上がってきますね.

医療関係者のみならず、市民と行政の密接な協力が必要不可欠であるといえます.

医療機関の充実だけでなく救急車の台数を増やす事
救急救命士の数を増やす事の必要性をもっと啓蒙したいと思います.

a0055913_10313997.jpg

(写真は、可茂消防からお借りしたものです)

最後の最後に頼りになるのは、人の力です.
by yangt3 | 2010-01-12 10:28 | 一般

天使のワンちゃん

ちょっといい話をみつけました.

 「天使」という名の飼い犬、11歳少年をピューマ襲撃から救う
 http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN201001050009.html

記事によると
カナダ西部ブリティッシュコロンビア州で1月2日、
エンジェル(天使)と名付けられたゴールデン・レトリーバーが
飼い主一家の11歳少年をピューマの襲撃から救い出し、
話題になっているそうです.

エンジェルはピューマに引っかかれるなどして、
首や顔などにけがを負ったが命に別状はないそうです.

天使という名のワンちゃんの勇気に思わず拍手です.

a0055913_10533789.gif

by yangt3 | 2010-01-09 10:53 | コーヒーブレイク(雑談)
一連の、事業仕分けにより漢方薬製剤の薬保険外しの件が
大問題となりました.

結果は、皆さんご存知の通り
漢方薬の保険適応外に反対する署名が、短時間の間に
電子署名で約9万5000通、83万人弱の書式署名が集まり、
漢方薬は無事に保険診療継続となりました.

今回の漢方薬の保険適用継続をめぐる署名運動の中心で
ご尽力された東京大学医科学研究所の湯地晃一郎先生の記事が
掲載されていました.

 【インタビュー】署名サイトを運営した東京大学医科学研究所病院・湯地晃一郎氏
 http://www.yakuji.co.jp/entry17692.html

もしよろしければご覧ください.

これからも、こうした様々な医療問題について
現場と市民の皆さんが一体となって
情報発信することの重要性が再認識されたと思います.

医療の現状を良い方向に変えていくヒントが
今回の一連の署名運動に隠されているのではないでしょうか.

a0055913_21411568.jpg

by yangt3 | 2010-01-07 21:02 | 一般

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます.

旧年中はこのブログを始め、
いろいろとお世話になりありがとうございました.

新年もこれまで以上に頑張りますので
よろしくお願いいたします.

a0055913_042968.gif


今年1年が皆様にとってよい年でありますように.
by yangt3 | 2010-01-01 00:04 | 一般