もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SCJ 第19回 徳島ライブ

先日2月19日(金曜日)、2月20日(土曜日)に
徳島大学医学部で開催された.徳島ライブに参加してきました.

1)徳島ライブに参加中です.
 http://yangt3.blog.so-net.ne.jp/2010-02-19

2)Slender Club Japan 19th Meeting and Live Demonstration in TOKUSHIMA
 http://yangt3.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20

スレンダークラブジャパンによる細径、低侵襲をテーマにした
カテーテルライブデモンストレーションでした.

細かい治療の手技だけでなく、根底の哲学をしっかりと学んだ2日間でした.

日本でトップオペレーターと呼ばれるカテの達人たちは
やっぱりスゴイです.

私ももっともっと頑張らないといけないと痛感しました.

スレンダークラブジャパン研究会は、ほとんど出席しているので
なんだか同窓会というか懐かしい親しみやすい感じで
よけいな雑音もなく勉強に専念できます.

またどこかのライブや研究会で皆さんにお会いしたいですね.

a0055913_21553985.gif

by yangt3 | 2010-02-23 21:55 | 学会、勉強、研修など

まるで映画のような

まるで映画の一シーンのようなことが本当にあったそうです.

 墜落ヘリから雪山へジャンプ!パイロットと乗客助かる
 http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2696143/5336481?blog=sonet

記事によれば
フランス南部で14日、操縦不能となったヘリコプターから、
男性パイロット(59)と女性乗客(65)が、
ヘリが墜落する寸前に雪山に飛び降り、無事生還したそうです.
2人は軽傷で済んだという。救助隊員が語ったそうです.

信じようと信じまいと、本当に事実は小説よりも奇なりですね.

男性パイロットの瞬時の判断と、パイロットの指示にきちんと従った
女性乗客の勇気が今回の奇跡を生んだのでしょうね.

「さあ、飛び込め」といわれて、普通は、出来る事ではないです.

a0055913_19145679.gif

by yangt3 | 2010-02-16 19:15 | 一般

徳島ライブ

来る2010年2月19日(金曜日)から2月20日(土曜日)にかけて
徳島大学におきまして
スレンダークラブジャパンのミーティングが開催されます.

こちらにプログラムが掲載されています.

 Slender Club Japan LIVEDEMONSTRATION in TOKUSHIMA
 http://www.cardiologist.jp/ptca5fr/SCJtokushima_p.pdf

a0055913_10552672.gif


いろいろと仕事のやりくりがあって大変なのですが
プログラムの内容をみると、本当に興味深い内容で
ぜひとも参加したいと思っています.

わがカテ室スタッフも、この徳島ライブには
興味津々で、皆、参加したいと言っています.

私も含めて皆の仕事のやりくりがつくかどうかが
一番の問題です.

いわき方面での学会は、諸般、もろもろ、いろいろ事情により
泣く泣く参加を断念いたしました.

せっかくの機会を与えていただいた関係の先生には
本当に申し訳なく思っています.

まあこんなことには、めげずに
これからも日常の仕事に、カテに励み
そしてまた学会活動も頑張って、研鑽を積んでいきたいと思います.

月に何回かは、週末に学会で留守をすると思います.
ご迷惑をおかけして申し訳ありません.

学会での成果は、また日頃の仕事に生かしていきますので
よろしくお願いいたします.
by yangt3 | 2010-02-05 10:55 | 学会、勉強、研修など