もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近所のつながりが自殺防ぐ

近所のつながりが自殺防ぐー 秋田大教授が分析
 共同通信 3月14日

近所の人との助け合いの気持ちや住んでいる土地への愛着が強いと回答した割合が高い地区の住民ほど、自殺と深く関係があるとされるうつ症状は少ない傾向にあることが14日、秋田大医学部の本橋豊教授(公衆衛生学)らが実施した住民アンケートで分かった。失業や倒産といった社会経済的要因の影響が強いとされる自殺に、「近所付き合い」などにみられる地域ネットワークの強さも関係していることを示しており、本橋教授は「地域の信頼、人と人とのつながりが自殺の抑止力になっている可能性がある」としている.
--------------------------------------------
結局、人と人との繋がりが希薄になっているということでしょうか.
自殺の原因は、年代でも異なるでしょうし
原因も人それぞれだと思います.
周囲との関わりが深ければ、それだけ自殺を予防するのには
役立ちそうです.
医療関係者の間でも、燃えつき症候群と呼ばれるものがあります.
集中治療室や、手術室、救急外来などの昼夜を問わない
激務に追われ、気がつくと
いつしか自信や気力を喪失し、最悪の場合には
自殺を考えることもあります.
このように医療現場の職場でも、そして皆さんの職場でも
周囲のつながり、同僚のつながりをもっともっと
大切にする必要があります.
仕事優先で、がむしゃらに突っ走って働く人は、
周囲の人にも悩みを打ち明けないことも多いようです.
救急現場を支える人も、またみんなの支えが必要なのだと思います.
私自身は、家族に、特に子供たちの笑顔に
いつも癒されています.
皆で、助け合って
たまには息抜きをし、それぞれの方法で癒しを求め
また仕事を一緒にやりましょう.
急がず、あせらず、地道に.
by yangt3 | 2006-03-14 11:43