もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

だんだん仕事が忙しくなってきました.

毎週火曜日は、心臓カテーテル治療の日になっています.
最近、症例の増加に伴って
火曜日だけでは、治療が回らず、
ほかの曜日に、手術室とかけあって
カテーテル治療や、検査を行っています.

新病棟が完成する前のため
旧病棟は、常に満床状態で、検査、治療のための
ベッド確保がまた頭を悩ませることです.

薬剤溶出ステントCypher 導入のため
以前に治療した方のステント再狭窄は
ほとんど皆無となっています.

現在の治療の大半は、ほとんど新規病変ばかりです.
さらには、多枝病変、びまん性病変などの
複雑病変が大半を占めています.

毎回、カテーテル治療のたびに、スタッフ全員で
頭を悩ませ、無事に治療がおわると
みんなへろへろのぼろぼろ状態です.

私自身は、まだまだ余力を残していますし
気力も十分です、
これから寒い季節を迎え、多くの狭心症や
急性心筋梗塞の治療に
またがんばっていきたいと思います.
スタッフの方も、めげずについてきてください.



ちなみに本日の症例を提示します.
左前下行枝のびまん性狭窄の方です.
起始部より末梢までステントを植え込みして
きれいに治療ができました.

a0055913_23495611.gif

治療前

a0055913_23501870.gif

治療後
by yangt3 | 2006-11-28 23:46 | カテーテルの話題