もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新しい物好き です

先日のカテーテル治療の折りに
ちょっとした困難にぶつかってしまいました.

型通りの方法ではうまくいかず
結局、自分の知っている様々な ちょっとしたアイデアや
ちょっとした技術を総動員して
なんとか技術的な困難を乗り越えて、治療を完了しました.

こんな時、普段 循環器のライブデモンストレーションや
研究会、学会などに足繁く参加して
諸先輩方の技術を実際に見ておくことが、とても役に立ちます.

そんな風にして、先人たちのたゆまぬ努力と工夫と
技術的革新により、カテーテル治療は進歩してきたのです.

さて最近は、クリスマスと新年を控えているためではないでしょうが
カテーテル治療に関する道具(デバイス)は
けっこう気になる新製品が世に出てきています.

学会、研究会でもこうしたさまざまな新製品が
次々と紹介され、本当に私たちも目を奪われるばかりです.

本当にMacの新製品と同じですね(笑)

a0055913_14395422.gif

appleの新製品はいつも気になります.




先日、記事で取り上げた Dioは
できれば、いろいろな場面で使いたいと思っているのですが
なにせまだまだデバイスが手に入りません.

学会で取り上げれられる 素晴らしいデバイスや新製品の
数々も、実際にはなかなか入手困難です.

B社の C○○バルーンとかも、一度使ってみたいのですが
まだ未定と言われてしまいました.

困難な状況も 新しいデバイスを効果的に使うことにより
さっと乗り切ることができたりします.

少しでも治療が簡単に、シンプルに
そして少しでも治療時間が短く終われば
合併症も少なく、患者さんにも治療を担当する医師も るんるんです.

だから 特に循環器のカテの医者は
日々新しいもの、新しいデバイス、新しい道具を
探し求め続けているんです.

先日のi-IVUSで SafeCutの後継版にあたるデバイスの紹介してましたが
うちには、カタログ持ってきてもらっていないけど
まあいいか.

12月19日〜12月21日には、鎌倉ライブに参加予定ですが
また何か新しい発見があればと
いまからとても楽しみです.

a0055913_1444515.gif


ちょっと古いネタですけど
「脳波マウス」なるものがあるとか.
ビジネス・サテライトニュースで紹介されてました.

ヘッドセットと呼ばれる器具を頭に装着すると
念ずるだけでパソコン上のマウスが動くそうです.

こんな「脳波マウス」的なデバイスが
カテ室にも導入されたら、けっこう面白いかもしれませんね.

 こちらがメーカーページです.
 http://www.ocztechnology.com/products/ocz_peripherals/nia-neural_impulse_actuator

秋葉原で入荷したら即 売り切れになったとか.

なんとなく昔、Macで脳波をはかるグッズを思い出してしまいました.

a0055913_14444467.gif


困難に遭遇して、行き詰まったように思えても
新たな発想、新たなデバイスで、その困難を乗り越えることができます.

カテの世界での、レトロシステムの導入とその発展は
まさしくその良い例だと思います.

うちのような少数精鋭の病院では、マンパワーでは
かないませんが、足回りの良さを売りにして
発想力、アイデアで勝負していきたいと
意気込みだけは盛んです.

いろいろなベンダーさん、メーカーさんにも、ぜひ協力を願って
より新しい発想で面白いものを作ってくれることを期待しています.

追伸;本日、hhcの担当の方が来られました.
  上司の方がブログの読者であるとか.
 
  基本的にはブログの読者訪問 大歓迎です.
  コメントも遠慮せずにどんどん 書き込みのほう よろしくお願いします.

  新しいアイデア、新しいグッズなど
  面白いものは いろいろと教えてくださいませ.
by yangt3 | 2008-12-10 14:46 | コーヒーブレイク(雑談)