もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテ室リニューアル情報ーその3ー 機器搬入!

先日からお伝えしておりますように
カテ室のリニューアルがいよいよ間近となりました.

いろいろとありましたが
予定通り年末の12月24日より 新しいカテ室で
新しい血管造影装置が始動予定です.

今回、リニューアルしたカテ室に導入される、アンギオ装置は

PHILIPSのAllura Xper FD20 という機種です.

a0055913_034638.gif


こちらが関連ページになります.
 Allura Xper FD20
 http://www.medical.philips.com/jp/products/interventional_
xray/product/interventional_cardiology/imaging_
systems/intcardio_fd20.wpd

諸般の事情により脳血管造影と共用のため
FD10ではなくFD20 の導入となっています.

もちろんフラットパネル方式であるため
カテ画像の劇的な向上が得られます.

すでに新しいカテ室での、検査予約も順調に入り始めています.

12月14日(日曜日)に、アンギオ装置の本体が
病院に搬入となりました.

a0055913_041831.gif






厳重な梱包の巨大な荷物が、大型トラックで
続々と病院に運び込まれてきました.
これらのアンギオ機器は、海外で製造され
はるばる日本に運ばれてきたのです.

そのうちのひときわ大きな梱包をあけると
中からは、アンギオ装置の Cアームが姿を現しました.

a0055913_05048.gif


慎重に病院内のカテ室まで、運び込まれていきます.

カテ室に取り付けを待つ Cアームを 改めて眺めてみると
本当にシュールなモニュメントのようです.

a0055913_053519.gif


こうした高性能医療機器の搬入やアセンブルには
なかなか立ち会えるものではないので
新しい車が家にやってきた時の小さな子供のように
わくわくして、なかなか新しいカテ室から
離れることができませんでした.

自慢のiPhoneで、写真をぱちりぱちりと
邪魔にならないように撮影していました(笑)

アンギオ装置の設置に来られたフィリップスの技術担当の方が
なんと iPhoneユーザーであることが判明し
さらにうれしい気分になりました.
だから何?っていわれると、ちょっと困るのですが(笑)

こちらの空騒ぎとをよそに
カテ室内では粛々と作業が進められていました.

a0055913_06398.gif


別に私も遊んでいたわけではなくて
ちょうど当日、当直業務だったんですよ.念のため.

新しい機械の あの独特の香りっていいですよね.
例えば新車の運転席に座って初めてステアリングを握ったときの
あの独特の香り.
例えば新しいMacを購入してわくわくして箱を開けたときの
あの独特の香り.

新しいアンギオ装置も、そんな希望に満ちた独特の香りに
充ち満ちていました.

結局、フィリップスの担当の方々の作業は夜半まで続いていました.
本当にお疲れ様です.

夜になって新しいカテ室をもう一度のぞきにいくと
あの Cアームがカテ室内に設置され
本来の姿でぴかぴかに光り輝いていました.

a0055913_063467.gif


今週いっぱいは、配線や調整などが行われ
12月24日の本稼働に備える予定です.

この週末には、カテ室大移動、お引っ越しがあります.

私は、残念ながら週末は、鎌倉ライブに出張予定ですので
スタッフの皆に全てを託しますのでよろしくです.

医療関係者、救急スタッフの方々は
新しいカテ室稼働後は、いつでも見学 OKですので
気軽に声をかけて下さい.

追記;これはまだ極秘情報で、全てをここで明らかにはできませんが
  心臓CTの機種選定も無事に完了したようです.
  引き続き心臓CT専用のワークステーションの選定も
  近日中に行われる予定と聞きます.

  なんとか来年の春までには
  心臓CTも本稼働できそうです.
  長らくお待たせしている循環器に通院中の患者の皆さん.
  本当にもうしばらくの辛抱ですからね.
by yangt3 | 2008-12-15 00:07 | カテ室リニューアル!