もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

老兵は死なず、消え去るのみ

老兵は死なず、ただ消え去るのみ..とはいいますが
古い機械に愛着はあっても、技術革新の中で
新球種導入となれば、旧機種は、引退となるのは世の流れであります.

 1)引退後のシャトル、展示しませんか? 費用37億円
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200812190004.html

 米航空宇宙局(NASA)が18日、
 各地の博物館や研究所、学校などに対し、
 2010年に引退するスペースシャトルの展示を打診する書簡を送付した。
 移設などの諸経費に4200万ドル(約37億8000万円)必要だが、
 宇宙開発の歴史を変えた貴重な資料だとして、後世に残したいとしている。

a0055913_010341.gif


スペースシャトルの実物を歴史、科学展示物として間近で
みることができれば素晴らしいことだと思いますが
その諸経費に、こんな巨額の費用がいるとは 驚きですね.

沢山の患者さんの治療に貢献した、私たちの病院の旧アンギオ装置も
その長い役割を終えて、今は静かに引退の時を待っています.




Macユーザーは、どなたも同じだと思いますが
古いMacをなかなか捨てられないものです.
例え動かなくなっても、古い OSしか走らなくても
手放すことができません.

我が家のそうしたオールドアイテムの一つは
クラムシェル型の iBookです.

a0055913_0105542.gif

こちらは、子供のお絵かき用として今も現役で活躍中です.

かなり長く使用したPowerBook G3 は
今は残念ながら電源周りの不調のために
パワースイッチを入れても活動することはできません.
半分はインテリアとして、静かな余生を送っています.

a0055913_0113312.gif

ずっしりとしたその存在感が
今観ても、Mac心をくすぐります.

さらには、初期のカラーバージョンiMacです.
CDプレーヤーを改造して、CD-Rに載せ替えたりしたりしました.
昔から、Macの改造はよくやっていました(笑)

a0055913_012568.gif

今は、子供部屋の片隅で、子供たちを静かに見守ってくれています.

つい最近まで現役で活躍していた iPod Miniですが
とうとう動かなくなってしまいました.
通勤の時のカーオーディオとして重宝していたので
残念です.

a0055913_0124160.gif

冬休みの間に、ちょっと分解、バラシをしようと思っています.

今の私の車のカーオーディオは
3台目のiPodであるiPod Videoに
新たにFM デジタルトランスミッターを付けて聞いています.

a0055913_013936.gif


病院のみんなに愛された旧アンギオ装置も
私の家の、オールドMacたちのように、ずっと置いておければよいのですが
諸般の事情でそういうわけにもいかないのです.

a0055913_0133769.gif


1月中には、旧アンギオ装置は、解体、撤去されて
古いカテ室に、新鋭感である心臓CTが
導入、設置される予定となります.

旧カテ室で、旧アンギオ装置でスタッフで力を合わせて
頑張って仕事をした思い出だけは
皆の心の中にずっと残っていくと思います.

古い機械は消えていく運命ですが
古いカテ室とアンギオ装置で鍛えられ、そして育てられた
若いスタッフたちが大きく育ってくれることが
消えゆく老兵への はなむけ になるのでしょう.
by yangt3 | 2008-12-28 00:14 | カテ室リニューアル!