もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

2006年 05月 25日 ( 1 )

米国心臓病教会(AHA)/米国心臓病学会(ACC)から
アテローム硬化性血管疾患の2次予防に関する
ガイドラインが発表されました.

今回のガイドラインにおいては
脂質低下に関する追加試験の知見によってもたらされた
新しい随意的な治療目標が盛り込まれています.

また急性冠症候群後または経皮的冠動脈インターベンション後の
ステント留置患者におけるclopidogrel使用についての
具体的な勧告がありあます.
(前回紹介したプラビックスのこと)

長期治療のための低用量アスピリンについての勧告や、
左室機能が低下している患者のための
アルドステロン拮抗薬療法の利点の確認もあります.

安定した冠疾患を有しておりかつ左室機能が正常であって
比較的低リスクの患者を対象としたアンジオテンシン変換酵素
(ACE)阻害薬療法に関する試験の所見や
インフルエンザワクチンに関する新たな勧告がありました.

a0055913_0173342.gif


続きを読む
by yangt3 | 2006-05-25 00:19 | ニュース