もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

2007年 05月 10日 ( 1 )

空飛ぶ救急車が国内配備

重症患者を空輸搬送しながら、搬送中に
救急処置も可能な輸送機搭載の設備である
空飛ぶ救急車「機動衛生ユニット」が
航空自衛隊に配備されたそうです.

---------YOMIURI ONLINE 2007.05.09
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070509it11.htm?from=top

 災害時などに機上で重症患者の治療を
 しながら搬送する「機動衛生ユニット」が、
 国内で初めて航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)に
 配備され、9日に報道陣に公開された。
 コンテナ状(高さ2・5メートル、幅2・4メートル、
 奥行き5・1メートル)で重さ2・5トン。
 C130輸送機に搭載され、3人までの患者を
 同時に治療することができる。
 音や電磁波を遮断した内部は、
 超音波診断装置や人工呼吸器など集中治療室(ICU)並みの
 医療機器を備えている。価格は6000万円。

 今年度中にも「空飛ぶ救急車」として国内での運用を始める。

a0055913_011273.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2007-05-10 00:02 | ニュース