もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

2007年 05月 17日 ( 1 )

信じられないような話

研修医の頃に働いていた病院は
交通量の多いバイパス道路の側にあり
よく大きな交通事故が発生していました.

骨盤骨折、頭部外傷、腹部外傷を始め
多発外傷の重症患者がよく搬送されてきて
当直の夜は、毎度、毎度
大変な時間を過ごしていました.

今は、循環器・内科として
このような重症外傷を直接見る機会は
少ないのですが、研修医の頃の経験は
今でも鮮明に身体に刻まれています.

交通事故による多発外傷でCPAで運ばれた女性.
多発肋骨骨折、肺挫傷のために通常の
心臓マッサージができず、開胸心マッサージを
施行.懸命の蘇生にも関わらず救命できなかった
症例...

バイクの単独事故でCPAで搬送された若者.
スタッフが懸命に蘇生を行っている傍らで
彼の携帯の着信音が悲しく鳴っていました...

a0055913_182091.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-05-17 17:57 | ニュース