もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2006年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

飲酒は精神不安定の要因 ICU入室者調査
共同通信 3月3日
 一定以上の酒を飲む人は、手術後などに集中治療室(ICU)で精神的に不安定になるICU症候群になりやすいとの研究結果を国立病院機構弘前病院(青森県弘前市)の工藤明医師が3日までにまとめた。工藤医師は、2001−05年に同病院で腹部の手術を受けてICUに入り、鎮静剤を使わなかった65−81歳の83人を調査した。アルコールを1日25グラム(日本酒1合程度)以上、週3回以上飲む18人のうち6人(33%)がICU症候群になった。ほかの65人の中では3人(5%)だった。週3回以上飲む人は手術中や手術後に、ストレスの指標となるホルモン濃度が高くなっていた。工藤医師は「患者によってはICUを使わない方がいいかもしれない」と話している。
---------------------------------------------
過度の飲酒は、健康によくないというデータです.
特に大きな手術の後や、緊急の疾患でICU(集中治療室)に
入室された方において、一定以上のお酒を飲む方は
精神的不安定になりやすいそうです.
高齢者の方が、集中治療室などに入院すると
比較的早期に、精神的不安定になり、安静を保てず
ベッドから降りようとしたり、点滴を外そうとしたり
酸素マスクを外したり、といった行動がままみられます.
一種の拘禁反応です.
若い方でも、アルコール摂取の多い方では
この精神的不安定を生じやすいということです.
余談ですが、アルコールを多くたしなむ人においては、
局所麻酔も効き難いことがあります.
カテーテル検査の際の局所麻酔も通常の量では
効かないこともあります.
アルコールの過度の摂取により、抵抗力の低下も
生じることもあります.
大酒家が肺炎などにかかった場合に重症の肺炎と
なりやすいこともあります.
まれな例ですが、過度のアルコール摂取により
心臓障害を生じることもあります.
以前にフランスで行われた研究では、ワインの摂取量が多い人ほど
内臓脂肪も多く心臓病の割合も増えるというデータがありました.
適度なワイン摂取は、体にとって有用ですが
適量を越えた過度の飲酒の習慣は
見直す必要がありそうです.
by yangt3 | 2006-03-04 12:21
東可児バスケットボールチームについて紹介いたします。
私たちは、毎週月曜日に中部中学校体育館で活動しています。
メンバーは、医師、看護師、放射線技師、理学療法士、
臨床工学士、事務員、CherryVillaのデイサービススタッフ、
管理栄養士、ショートステイスタッフと、
職の分野を問わず、たくさんの人が参加しています。

a0055913_16441071.jpg


初心者から経験者まで様々ですが、みんなで楽しくやっております。
時には人が集まらずに広いコートに5人しかいないこともありましたが、
その時々で工夫していい汗流しています(^^)
また、隣のコートで練習をしているクラブチームの人たちや、
木沢記念病院のバスケットボールチームの人たちと
交流試合も行なっております。
(今はエース田口不在ですので
  また春に戻ってきたら試合を増やしていこうと思います。)
こういった活動の中で、バスケのチームワークだけでなく、
職場でのチームワーク・スタッフワークの向上に
つながればと考えております。
まだまだ寒い日が続きますが、
毎週月曜日、みんなでいい汗流しましょう!

a0055913_16443753.jpg

---------------------
管理人より
私は、運動音痴なのでバスケットはやっていません.
基本的にわが病院の職員は
運動神経のよいスタッフが多いです(私をのぞいて)
by yangt3 | 2006-03-03 16:45
東可児病院内科 浦先生からお話を頂きました.
浦先生は、呼吸器が専門の非常に優秀な内科医です.
私の古くからの同僚でもあります.

---------------------------

咳嗽は、よくみられる呼吸器症状で、a0055913_1240714.jpg
気道内に入り込んだ異物を除去するための
防衛手段と考えられています。
呼吸器外来を訪れる患者さんの大半が
咳嗽を主訴に来院していると言っても過言ではありません。
咳嗽が起こる機序は、まず喉頭の閉鎖が起こり、
続いて呼吸筋の急激な収縮が起こり、喉頭が開放され、
この時に急激な気流が気道内を流れ咳が起こります。
咳嗽反射を誘発する神経受容体はいくつかあり、
喉頭には、上喉頭神経と反回神経からの
求心性の神経末端が密に存在していて、
刺激により咳嗽、喉頭痙攣、気管支攣縮などを引き起こします。
肺内に分布する受容体は、中枢気道にある伸展受容器で
迷走神経の求心性線維を介して咳中枢に伝えられます、
この受容体は吸入された異物、科学物質(タバコの煙など)に
すばやく反応して気道攣縮、咳嗽を引き起こします。
気道の平滑筋にはC線維と呼ばれる神経が分布していて、
炎症時に放出されるいろいろなメディエーターに反応して
咳嗽の誘発を起こします、
咳嗽反射には迷走神経が深く関与していることになります。
その他に、胸膜、横隔膜、心嚢などにも咳受容体が存在し、
胸膜への刺激、胸水貯留などでも咳嗽が引き起こされます。
慢性咳嗽は、3週間以上持続する咳を言い、
鑑別疾患として感染症、アレルギー疾患、炎症性疾患、
腫瘍性疾患、胸膜性疾患、薬剤性疾患、
喫煙など習慣、環境、職業に起因するもの、
心不全や膠原病など
全身性の疾患が関係するさまざまな原因が考えられます。
診断には問診、身体診察、胸部レントゲン検査、肺機能検査、
気管支鏡検査、喀痰微生物検査、喀痰細胞検査、
血液検査などが必要となります。

--------------------------

詳しくは、内科、呼吸器内科外来まで.
まだまだ朝晩 寒さが残ります.
みなさん、お体には十分気をつけてください.
by yangt3 | 2006-03-03 12:40
高脂血症、高コレステロール血症の治療には
スタチンと呼ばれる薬剤が良く使用されます.
このスタチンと呼ばれる薬剤の内服により
高脂血症が改善、コレステロールが低下するのみでなく
狭心症、急性心筋梗塞などの心臓病が予防されることが
最近明らかにされました(MEGA トライアル).

a0055913_033499.jpg


このようにスタチンという薬剤は心臓病の患者さんには
重要な薬剤です.

心臓弁膜症の一つに大動脈弁狭窄症という病気があります.
年齢ともに、大動脈弁狭窄症の患者さんが増えています.
最近の研究で、変性大動脈弁狭窄症が
スタチン投与によって
大動脈弁の石灰化の改善が得られたということが
わかってきました.
大動脈弁狭窄症も 動脈硬化の一部と考えることにより
冠動脈、脳血管の動脈硬化の予防だけでなく
広く動脈硬化の予防を考える必要があると思われます.

そういう意味で、MEGAトライアルなど種々の研究で
有効性が証明されているスタチンの治療は
循環器科に通院されている患者さん、動脈硬化進展の予防が
必要な患者さんには、必須のお薬であると言えます.

スタチン製剤のさまざまな効果としては
・抗炎症作用
・プラーク安定化作用
・血管平滑筋細胞増殖抑制作用
・骨化抑制作用
・血管内皮昨日改善作用
・血小板活性化抑制作用(血栓の予防)
・NO(一酸化酸素)合成促進作用(冠動脈の拡張)
・組織因子抑制作用(血液凝固の安定化)
・抗酸化作用

など多面的(Pleiotropic Effect)が報告されています.
細かな機序は、これから徐々に明らかにされていくと
思われます.

積極的なスタチンの投与が心臓病、脳血管疾患の予防に
重要と思われます.くわしくは主治医とご相談ください.

主なスタチン製剤としては
メバロチン(三共)、リポバス(万有)、
リピドール(アステラスーファイザー)、リバロ(興和、三共)、
ローコール(ノバルディス、田辺)
などがあります.
種々のジェネリック薬品も使用可能です.
MEGAトライアルは、メバロチンを使用しています.

当循環器科では
狭心症、心筋梗塞後の患者さんには、積極的に
スタチン製剤の投与を行っております.
by yangt3 | 2006-03-02 00:33
東可児病院の新病棟工事ですが
順調に進められています.
最近の工事の様子の写真です.

a0055913_1473997.jpg


現在基礎工事が行われているところです.
地中深く掘られ
土台となる部分へのコンクリ打ち、鉄筋の
組み込みなどが行われています.
工事は、予定通り行われており
その完成が楽しみな所です.

a0055913_148661.jpg


新しい病棟が完成することにより
名実ともに
救急、総合病院として
地域に貢献できればと考えています.

しばらく工事の騒音などで
ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いいたします.
by yangt3 | 2006-03-01 14:10 | 一般
先日院内勉強会として行われた
A-ラインについての抄録を紹介します.

以下、東可児病院 ME部 伊藤くんによる 記事です.
-------------------------------------------------
血圧測定とは
¬ マンシェット式 (間接法、非観血法)
カフを巻くおなじみの血圧計
 
¬ カテーテル式 (直接法、観血式法)
ICUやOPE室でよく使用されカテーテルを直
接血管内に留置し測定する血圧計

観血式血圧計の利点
► 異常に低い血圧も測定できる。
► 血圧波形を連続的に観測できる。
► 不整脈や無効収縮の診断に有効である。
► 血圧異常時にアラームを発してくれる。
► 動脈血採血が容易である。
ETC

準備するもの
► 消毒(イソジン、アルコールなど)
► 局所麻酔薬
► 27G針(局麻用)
► 留置針(20G~22G前後)
► 5mlシリンジ(局麻用)
► 10mlシリンジ(フラッシュ用)×数本
► ヘパリン5000単位(5ml)
► 23G針
► 固定用テープ
► 500ml生理食塩
► Aラインセット
► 加圧バッグ
► トランスデューサホルダ
► 観血式血圧測定ができるモニタ
► 点滴棒

準備
① 500mlの生理食塩水にヘパリン1000~5000単位を注入し、そのまま針だけ残しそこから生食に封入されているエアも抜く。
② 加圧バッグにエアを抜いたヘパ生をセットする
③ 加圧バッグを逆さまにして150~200mmhgの圧力をかけ、A-ラインキットのプライミングをする。
④ トランスデューサをホルダにセットし胸厚の1/2の高さに合わせる。
⑤ トランスデューサとモニタを接続する。
⑥ トランスデューサ部の三活を操作し大気開放にする。
⑦ モニタのゼロ公正ボタン(オートゼロなど)を押す。
⑧ 先程の大気開放の三活を動脈側へ戻す。
⑨ モニタリング開始!!

a0055913_12183125.jpg

a0055913_12184124.jpg

-----------------------------------------------------------
勉強会では、実際にA-ラインのバックや器具を持ち込み
新人のスタッフにA-ラインの準備を行ってもらったりしました.
救急、循環器の看護に動脈圧測定は
基本的なモニタリングの一つです.
参加したスタッフの今後の臨床の実践に
一助となれば幸いです.
by yangt3 | 2006-03-01 12:21 | 学会、勉強、研修など