もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鎌倉ライブ報告その2

毎年、鎌倉ライブでは、「コメ・コメ・倶楽部」として
コメディカルセッションが行われています.

今年は、「さあ 行かう カテ室あげて鎌倉へ」の
スローガンのもと
コメディカル向けの発表やシンポジウムが目白押しでした.

鎌倉ライブへの参加数が増えているのは
やはりこうしたコメディカル向けの内容が充実していることも
関係しているようで、会場には沢山のコメディカルも参加してました.

私のところも カテ室あげて鎌倉へ と行きたいところですが
今年も、どうしてもカテ室スタッフの都合がつかず
私一人の参加でした.残念です.

実をいうと、私が留守中に新しいカテーテル室への引っ越しがあって
カテ室スタッフは忙しいのでした(笑)

1月のCCTと来年の鎌倉ライブは、ぜひカテ室スタッフとともに
豪儀に参加と行きたいですね.


a0055913_013799.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-21 00:02 | 学会、勉強、研修など
12月20日(土曜日)は朝から、鎌倉ライブに参加しました.
毎年、毎年、この鎌倉ライブへの参加人数が
増えているようです.

ライブ会場も朝早くにでかけて席取りをしておかないと
お昼頃には、もう満席状態です.
沢山の人が立ち見です.立ち見の数も年々増えています.

私は、過去の経験を生かしてちゃんと席を確保しました(笑)

午前中は、斎藤先生のライブを中心に勉強しました.

午後からは、坂井先生のTRIビアに参加しました.

私たちカテーテル治療に携わる循環器医師にとって
斎藤先生は、もはや神様、巨人です.

朝の最初の1時間で、左主幹部を含む複雑病変を
ささっと3例も簡単に治療を済ませておられました.

驚くべきことは、斎藤先生も毎年毎年、すごい勢いで進化を
続けていることです.
見た目の華麗なカテのテクニックだけでなく
ワイヤーの使い方、三活の使い方、KBTの一工夫など
鎌倉ライブに参加するたびに 目からうろこ です.

a0055913_2243593.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-20 22:44 | 学会、勉強、研修など

横浜の夜

夜になって鎌倉ライブ参加のために横浜入りしました.
今回は、関内のホテルを宿泊先としました.

関内駅で下車するのは、初めてだったので
ホテルの地図はあったものの、駅の掲示板にもホテルが
掲載されておらず、一瞬迷子に(笑)

でも安心です.
iPhoneの「マップ」と「乗り換え案内」という
強い味方が私にはあります!

マップでナビ、順路検索を行えば、知らない土地でも
迷うことなく、目的の場所に到着することができました.
地方から都会の学会に出てきても、迷うことがないです.

ちなみに私の地域では、「Around Me」でいろいろと
施設検索しても、ほとんどろくな検索ができないのですが
さすが横浜.
沢山の施設がめいっぱい表示されます.

都会地でこそiPhoneの性能を最大限に引き出せるのでしょうね.

鎌倉ライブの様子は、また記事にてお知らせします.

a0055913_21412899.gif

by yangt3 | 2008-12-19 21:41 | 学会、勉強、研修など

いざ鎌倉

週末の12月19日午後より
鎌倉ライブに参加のため出張となります.
12月20日(土曜日)の循環器の午前外来は
休診となりますので、あしからずご了承下さい.

今回の鎌倉ライブは
12月19日(金曜日)から12月21日(日曜日)までの
3日間です.

鎌倉ライブで、いつもお世話になっている諸先輩方、諸先生方と
お会いできることを楽しみにしています.

この週末は、旧カテ室から新しいカテ室への
お引っ越しが行われます.
来週24日からは、新しいカテ室での検査・治療が可能となります.

旧カテ室には、順次 心臓CTが設置される予定となっています.
こちらも鋭意準備中ですので、今しばらくお待ちください.

すでに新しいアンギオ装置での検査予約が入っており
仕事納めまで忙しそうです.

鎌倉ライブに参加してさらにパワーアップして
仕事ができればと思っています.
また現地からの記事もアップしますので
ブログのほうもよろしくお願いします.

a0055913_157525.gif

by yangt3 | 2008-12-18 15:03 | 学会、勉強、研修など

残業禁止!

毎週火曜日は、一応カテ日になっていまして
古いカテ室での仕事も、もうすぐ終わりだな..などと思いつつ
カテやっていました.

今日の症例も、けっこう大変な症例で
バルーンやステントがなかなか通過せず
いろいろなことをやって、結局
10ワイヤーとイカテンをつかったら、あっという間に
治療が終わってしまいました.

年末にスレンダーの威力を感じた一日でした.

a0055913_10361744.gif


仕事を終えて病棟にたどり着いたときには
もう夜になっていました.

カテ治療を終えても、病棟でのさまざまな仕事が待っています.

最近、内科、循環器病棟は忙しく、ひっきりなしに入院が続き
日勤の看護師さんたちも、仕事が終わらず
夜遅くまで仕事を続けています.

宿題のレポートのように、あとは家でやってきます、というわけにはいかず
自分の担当の仕事を黙々とこなしています.

うちの病院のように少数精鋭で仕事をしていると
看護師さんのサポート、手助けは必須なので
彼女、彼らが過労にならないか、本当に心配です.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-17 10:58 | コーヒーブレイク(雑談)

昨日、今日、明日

長い当直のあとの、あけの月曜日...
患者さんの搬送のため、砂田橋まで出かけてきました.
搬送中の道中も特に何事もなく
無事に目的地までたどり着くことができました.

長い道中の搬送でしたが、担当スタッフの方々は
本当にお疲れ様でした.
同乗してもらったスタッフは、車酔いしてしまったらしいです.

たどり着いた病院では、懐かしい人にまたお会いすることができました.
世間は狭いというか、びっくりしました.
新天地で元気に頑張っている様子、またこのブログにも
是非コメントを寄せてください.

病院も年末を迎えますます忙しくなってきました.
疲れがなかなかとれませんが、なんとか頑張りたいと思います.

a0055913_015343.gif


子供たちも大好きな初代新幹線がこの12月14日に「さよなら運転」を
行ったそうです.

 1)夢の超特急、初代新幹線「0系」がラストラン
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081214STXKA016814122008.html
 ー夢の超特急と呼ばれた初代新幹線「0系」が14日、
 「さよなら運転」を行った。44年の歴史に終止符を打つ博多行き
 「ひかり347号」として、鉄道ファンら約2800人が集まった
 新大阪駅を約400人の客を乗せて出発し、博多駅では約1600人が
 レールを走る最後の“団子鼻”の姿を見届けた。

私たちの世代にとって新幹線といえば この0系でしたので
本当に寂しくなりますね.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-16 00:04 | コーヒーブレイク(雑談)
先日からお伝えしておりますように
カテ室のリニューアルがいよいよ間近となりました.

いろいろとありましたが
予定通り年末の12月24日より 新しいカテ室で
新しい血管造影装置が始動予定です.

今回、リニューアルしたカテ室に導入される、アンギオ装置は

PHILIPSのAllura Xper FD20 という機種です.

a0055913_034638.gif


こちらが関連ページになります.
 Allura Xper FD20
 http://www.medical.philips.com/jp/products/interventional_
xray/product/interventional_cardiology/imaging_
systems/intcardio_fd20.wpd

諸般の事情により脳血管造影と共用のため
FD10ではなくFD20 の導入となっています.

もちろんフラットパネル方式であるため
カテ画像の劇的な向上が得られます.

すでに新しいカテ室での、検査予約も順調に入り始めています.

12月14日(日曜日)に、アンギオ装置の本体が
病院に搬入となりました.

a0055913_041831.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-15 00:07 | カテ室リニューアル!

未来のOS

MacのOSである OS Xの次期バージョンは
3D デスクトップになるそうです.

これまでの2次元表示から、3次元の世界に広がると
Macはどんな風にかわるんでしょうか.
こちらに関連記事です.

 1)アップル、OSデスクトップを3D化する特許申請
 http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20385206,00.htm

 2)Mac OSX 3D の可能性
 http://www.kodawarisan.com/k2008_03/archives/2008/12/mac_osx_3d_ae_1.html

ご存じ KODAWARISANの部屋では、この3D 化 OSの
予想画像が掲載されていますので、ぜひ参考に.
Macが未来を先取りするような、SF的な先進のパソコンに
なるということですね.

私なりの個人的なイメージとしては
Macの中にスーパーマリオの世界が広がるイメージです.

毎日、毎日、飽きもせずに、子供たちが
スーパーマリオギャラクシーをWIIで遊んでいるので
映像が頭にこびりついてしまって(笑)

a0055913_1217289.gif


続きもどうぞよろしく
by yangt3 | 2008-12-14 12:19 | マッキントッシュ
平成20年12月13日(土曜日)の午後は
恒例となった東海インターベンションに参加の予定です.

今回で この伝統的な研究会も44回目を迎えます.

なんとか時間をやりくりして
午後よりは 会場に向かうつもりです.

最近は、冠動脈疾患(コロナリー)だけではなく
末梢動脈疾患(ペリフェラル)の話題も取り上げられることが多く
実際の日々の仕事に、本当に役に立ちます.

近隣の循環器の諸先生方が一同に集まる研究会でもあり
病診連携の意味でも、大切名研究会です.

新しいアンギオ装置がなんとか予定通り
年内には、稼働開始が本決まりとなり、ちょっとほっとしています.

来年春までには、心臓CTの導入も控えており
ますます本腰をいれて勉強していきたいです.

せっかくの高性能マシンを使いこなせないのでは
申し訳ないですからね.

これまで私が個人の趣味として行ってきた
MacとOsiriXによるカテ管理も、業務としてスタッフにも
仕事を分担してもらうつもりです.

心臓CTの解析のネットワークにも
Macを走らせる予定です.

しばらくブログの記事には事欠かなくて、それも安心です(笑)

a0055913_00346.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-13 00:00 | 学会、勉強、研修など

頭の中を覗く

その昔、医療視察と称して
シンガポールに出かけたことがあります.

シンガポールの国立病院を中心に見学しました.
日本とシンガポールとの医療事情の違いもさることながら
シンガポールの進んだ医療に驚かされたものです.

ちょうど折しも SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)が
世界中に衝撃を与えていた時期でもあり
SARS対策も見学の目玉の一つでありました.

病院救急外来の入り口には、赤外線サーモグラフィーが設置され
病院に出入りする人をチェックしており
体温の高い人(感染の可能性のある人)を
水際で選別するシステムをいち早く取り入れていました.

空港でも同様のチェックシステムが行われたのは皆さんご存じの通りです.

最近の空港のチェックシステムはさらに高度なものになっているようです.


 1)乗客の「頭の中」を調べテロ防止 空港警備の最前線
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200812070016.html

a0055913_041041.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-12 00:05 | ニュース