もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

iPhoneユーザーを世に増やすべく頑張っておりますが
ボーナス前のためか、なかなか私の周りでは
iPhoneユーザーが増えません.

個人的には、カテ室スタッフは皆、iPhone片手に
仕事をして欲しいのですが(笑)

なんと鉄道業務支援のための iPhoneアプリが登場したそうです.
鉄道ファン気味の私としては、なんとなく
うれしくなるソフトです.
個人では、まだ購入できないようですが(残念!)
今度、鉄道マンの人に合ったら ぜひとも見せてほしいソフトです.

ジェイアール総研情報システム(JRSI)が開発したそうです.
 1)駅員さんもiPhoneを 鉄道業務支援アプリ、JRSIが開発
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/09/news011.html

 ジェイアール総研情報システム(JRSI)は12月5日、
 iPhone/iPod touch向け鉄道業務支援端末アプリケーション
 「Next-M/Rail」を開発したと発表した。
 (中略)
 同社が運行計画や運行案内、座席予約の最適化、
 旅客流動シミュレーション、設備管理などで培ったノウハウを活用し、
 鉄道業務支援に特化して開発した。
 今後、航空、船舶などの分野への適用も検討する。

a0055913_012590.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-11 00:02 | iPhone

新しい物好き です

先日のカテーテル治療の折りに
ちょっとした困難にぶつかってしまいました.

型通りの方法ではうまくいかず
結局、自分の知っている様々な ちょっとしたアイデアや
ちょっとした技術を総動員して
なんとか技術的な困難を乗り越えて、治療を完了しました.

こんな時、普段 循環器のライブデモンストレーションや
研究会、学会などに足繁く参加して
諸先輩方の技術を実際に見ておくことが、とても役に立ちます.

そんな風にして、先人たちのたゆまぬ努力と工夫と
技術的革新により、カテーテル治療は進歩してきたのです.

さて最近は、クリスマスと新年を控えているためではないでしょうが
カテーテル治療に関する道具(デバイス)は
けっこう気になる新製品が世に出てきています.

学会、研究会でもこうしたさまざまな新製品が
次々と紹介され、本当に私たちも目を奪われるばかりです.

本当にMacの新製品と同じですね(笑)

a0055913_14395422.gif

appleの新製品はいつも気になります.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-10 14:46 | コーヒーブレイク(雑談)

医療もの

休みの時くらい、仕事のことを忘れて
のんびりしたいと いつも思っているのですが...

レンタルビデオを借りに行けば
医療関連のDVDがあれば、ついつい借りてしまうし.

書店に行っても、医療ものがあれば
ついつい手にとって 本を買ってしまうし.

医療関連のマンガまでは、とても手が回らないのですが
それでも少年マガジンに連載中の「ゴッドハンド輝」は
毎週チェックしてたりします.

仕事柄とはいえ、ちょっと貧乏性な感じでしょうか(笑)

小説やドラマの中では、医療スタッフは本当に格好良く
描かれていて、医師の私でさえ、感心することも多いです.

こうした いわゆる医療ものが 視聴者にどんな影響を与えるか.
そんな記事がありました.

 「医療ドラマの視聴者は病院嫌いになる」、
  独医学会の研究 国際ニュース : AFPBB News
 http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2546059/3586344

a0055913_18411791.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-09 18:42 | コーヒーブレイク(雑談)

第16回 i-IVUS 研究会

平成20年12月6日(土曜日)は
5月と12月の年に2回 定期的に開催される
i-IVUS研究会に参加してきました.

今回は業務の都合で、土曜日の午前診を済ませてからの
研究会参加となりました.

最近のi-IVUSでは、毎回、SCJ(スレンダークラブジャパン)の
先生方のレクチャーがあります.

第16回 i-IVUSでは、佐賀医大の挽地先生の講演
「ステント治療の可能性と限界」がありました.

残念ながら、朝の外来を終えて、会場にたどり着いたときには
せっかく楽しみにしていた、そのレクチャーは終了したあとでした.

お昼すぎてしまって、会場で配られた弁当も
ゲットできませんでした.
小腹をすかせて研究会に参加したおかげで
ずっと集中力がとぎれることなくレクチャーやライブに
集中できました(笑)

a0055913_751761.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-08 07:52 | 学会、勉強、研修など

体も仕事もスリムに

とある学会に参加したおりに
知り合いの先生に久しぶりにお会いしました.

さりげなく「ちょっと太りましたね」といわれて
思わず「ギク(-。-;)!」

仕事も睡眠時間も不規則で、食事も時間に追われて
ついついコンビニ弁当で済ませてしまうという
そのくせストレスばかりで、運動不足で不健康な医師の生活.

さりげなく「ええ、最近、楽していますから」と
笑って会話を済ませ
学会から帰ってきてから、早速ダイエットの日々です(笑)

とはいうものの、ジムに通う時間もなく、運動する気合いもなく
いわゆる低GI療法(低炭水化物療法)を、まあ消極的に続けてます.

そのおかげもあってか、最近はだいぶんスリムになったと思います.
自己申告ですが(笑)
この間、体重計に乗ったら ○㎏減ってました!

患者さんにも減量を進めているので、主治医がまず実践しないとね(笑)

次に知り合いの先生にあったら「ちょっとやせましたね」って
言って欲しいです(笑)

そんなこんなで、ついにあの「レコーディングダイエット」が
DSソフトになったそうです.

a0055913_758133.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-07 07:59 | コーヒーブレイク(雑談)
この12月5日(金曜日)午後ですが
名古屋ハートセンターの先生方が
私たちの病院を訪問していただきました!

今回、当院に来て頂いたのは
名古屋ハートセンターの院長、副院長のお二人と事務長さんです.

a0055913_035866.gif


有名な外山先生と米田先生のお二人の間で
無理をいって写真を撮らせてもらいました.

ミーハーな行動で済みません(笑)
最近、こんなことばっかりやっていますが
なかなか貴重な写真です.

さて私が現在所属している東可児病院の循環器は
3年前からほとんどゼロの状態からスタートしたのですが
今回、こうして著名な先生方のご訪問を受けることができて
感慨もひとしおです.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-06 00:06 | 一般

最高の人生

年末を迎え、外来診療も
そろそろ年内最後の診察となる患者さんたちで
あふれかえっています.

ご夫婦で外来にかかられる方々が多いのですが
外来で「今年一年お世話になりました」と
ご挨拶をされ、恐縮するばかりの外来が続きます.
(元気で過ごせたのは、本当は患者さんご本人の努力です)

そんななかで、今年、大切な伴侶を看取り
一人きりでこの年の暮れをすごされる高齢者の方もいます.

一人となってもがんばって私の外来に通ってくれるのですが
年末の外来に来られて、年末の挨拶を言葉にしようとすると
思わずその患者さんの目から涙が..

ご夫婦で元気に、私の外来に通っていた頃のことを
年末に私の外来に来て、思わず思い出してしまったんですね.
こちらも外来しながらもらい泣きです.
喪の仕事を見守ることも、医療者の仕事の一つなんですね.

 最高の人生の見つけ方

a0055913_0135992.gif


ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演.
ロブ・ライナー監督の作品です.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-05 00:15 | コーヒーブレイク(雑談)
師走を迎えて、いよいよカテ室リニューアルも
大詰めとなってきました.

第一報は先日にお伝えしたとおりです.

 1)カテ室リニューアルー速報ー第一回
 http://tomochans.exblog.jp/7651663

まだ工事が始まったばかりの様子を、この記事で
お伝えしたしました.

a0055913_004854.gif


診療の方が忙しいのと、工事の方も急ピッチで進んでいるため
なかなかカテ室工事現場に、立ち入ることができませんでした.

久しぶりに工事の合間に、新カテ室の工事現場を
偵察してきたので ご紹介します.

a0055913_012815.gif


むき出しになっていた配管や配線も
新しい天井や床で綺麗になって、まるで見違えるようです.

アンギオ装置本体の搬入を楽しみに待つばかりです.

続きを読む
by yangt3 | 2008-12-04 00:03 | カテ室リニューアル!

心電図あれこれ

どこのカテ室もそうだと思うのですが
狭心症、急性心筋梗塞の緊急カテが入ったとき
冠動脈造影をする前に
心電図で、責任病変はどこか?と若手スタッフで
いつも考えています.

「心電図で、II、III、aVfのSTが上昇しているから
 右冠動脈の病変?」

「心電図で、V2〜V6のST上昇があるので
 左前下行枝の病変?」

という具合です.

教科書的な、典型的な心電図であれば
けっこう心電図病変診断があたるのですが
なかなか現実の症例は、難しいことも多く
カテ室若手スタッフは、いつも 
心電図難しいなあ、とつぶやいています.

たしかに事前の心電図で、右冠動脈病変だと思っていたら
実際の冠動脈造影で、別の病変だったということは
たまに遭遇することで、本当に心電図は難しいです.

a0055913_14365792.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-12-03 14:37 | コーヒーブレイク(雑談)
先日の記事でご紹介したタイヤ交換のジンクスですが
やっぱり今年も、ジンクスが当たりました.

日曜日にタイヤ交換をして、日曜日はなにごともなく過ぎ去って
今年は大丈夫みたいだなあ、と安心していたのですが.

月曜日の夜半に、緊急症例が来院されました.

型のごとくにカテーテル治療を無事に完了し
ほっと一息ですが
「私が車のタイヤ交換をすると、緊急が入る」というジンクスが
今年もまた本当になってしまいました.

実は、いつもは、私の車と、家人の車の2台をまとめて
タイヤ交換するのですが
今年は、家人が用事があって、私の車だけのタイヤ交換でした.

ということは、家人の車のタイヤ交換をすると
また緊急が入るのでしょうか?

カテ室スタッフ一同、若手を中心にモチベーションは上がっていますので
彼らにまかせれば、まあ安心だと思います.

a0055913_07654.gif


さて2008年12月19日(金曜日)から12月21日(日曜日)まで
横浜で開催される 第15回鎌倉ライブデモンストレーションに
なんとか参加できそうです.

斎藤 滋先生のライブデモをとても楽しみにしております.
by yangt3 | 2008-12-02 00:07 | 一般